「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

田中秀征 (K-5185)

  • HOME »
  • 田中秀征 (K-5185)

田中秀征 たなかしゅうせい

元 経済企画庁長官 福山大学客員教授・「民権塾」主宰

1983年に自民非公認で衆議院議員初当選。93年6月に「新党さきがけ」を結成し、代表代行に就任。
細川政権発足に伴い首相特別補佐に就任、第一次橋本内閣では経済企画庁長官。現在は、福山大学客員教授。今の理念なき数あわせ政界を強く批判し、自らの主張・政治理念を述べて活躍。

大学教授・研究者
時局・経済

田中秀征のプロフィール

■職歴・経歴
1940年 長野県生まれ。東京大学文学部及び北海道大学法学部卒業。
      自民党時代は、故宮沢首相のブレーンをつとめ、護憲派の系譜を引き継ぐものの、離党。
1993年 6月武村正義氏とともに「新党さきがけ」を結成し、代表代行に就任。
同  年 細川政権発足と同時に、首相特別補佐に就任。
1996年 第一次橋本内閣では、経済企画庁長官に就任。
1999年 一般の方々を対象に「民権塾」を開塾。
現在は、福山大学客員教授を務める。

■著書
『梅の花咲くー決断の人・高杉晋作』(講談社)
『日本リベラルと石橋湛山』(講談社選書)
『判断力と決断力』(ダイヤモンド社) 他

講演タイトル例

時局・経済 最近の政治と経済

かつて首相特別補佐として細川政権を支えた田中秀征氏が、現政権や経済状況について解説。集団的自衛権、脱原発、アベノミクスなど、話題のキーワードを踏まえてお話されます。

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別