「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

山口義行 (K-5393)

  • HOME »
  • 山口義行 (K-5393)

山口義行 やまぐちよしゆき

中小企業サポートネットワーク「スモールサン」 主宰 立教大学 名誉教授

経済や金融の情勢など「時代」を踏まえた企業経営推進の観点から、講演活動を行う。BS11「中小企業ビジネスジャーナル」では、メインキャスターとして番組作りにもかかわる。中小企業経営をめぐる環境が急速に厳しくなりつつある中、企業経営者をはじめ、会社と社会がいま何をなすべきかを説く。

大学教授・研究者
時局・経済

山口義行のプロフィール

■職歴・経歴
1951年名古屋市生まれ。
立教大学大学院修了。東邦学園短期大学専任講師、名城大学商学部専任講師を経て、1993年より立教大学経済学部助教授、95~96年経済学科長。2001年4月より2017年3月まで立教大学経済学部教授。2017年6月より現職。
経済危機やバブル問題に関する研究のほか、NHK総合テレビ「クローズアップ現代+」、テレビ東京「未来世紀ジパング」、BSフジ「プライムニュース」などに出演、コメンティターとして活躍している。
BS11「中小企業ビジネスジャーナル」(毎月第1水曜日pm11~12)では、番組のご意見番として企画制作にもかかわっている。経済や金融の情勢など、「時代」を踏まえた企業経営を推進するという観点から全国で講演活動も行っている。中小企業支援ネットワークである“スモールサン(中小企業サポートネットワーク)”主宰者として、中小企業支援活動を全国展開している。

■政府行政関係委員
・外務省 参与(2012年4月~2018年3月)
・関東経済産業局 新連携支援政策事業評価委員長(2005年4月~2016年3月)
・経済産業省中小企業庁 中小企業政策審議会企業力強化部会委員(2011年4月~2012年3月)
・法務省 法曹養成フォーラム委員(2012年4月~2014年3月)
・経済産業省中小企業庁 中小企業憲章に関する研究会委員(2010年4月~2011年3月)

■著書
『社長の経済学』(中経出版)
『山口義行の“ホント”の経済』(スモールサン出版)
『バブル・リレー 21世紀型世界恐慌をもたらしたもの』(岩波書店)
『聞かせる技術』(河出書房新社)
『現場に「解」あり! 中小企業の“連携”が未来を開く』(中央公論新社)など

講演タイトル例

時局・経済 経済再生は「現場」から始まる

【経済再生は「現場」から始まる―市民・企業・行政の新しい関係 (2004/3.中公新書)より】  長く不況にあえいでいた日本経済にも、ようやく回復の兆しが見られるようになったという。しかしそれは一部の...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別