「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

日向ひまわり (K-5606)

  • HOME »
  • 日向ひまわり (K-5606)

日向ひまわり ひゅうがひまわり

講談師

持ち前の明るさと、古典を基軸とした正統派の芸を現代人にわかりやすく伝承する講釈師。1994年 講談師・神田山陽に入門。現在、全国各地の高座に上がり、「一人でも多くの方に講談の楽しさ・面白さを知っていただけたら」との思いで活動中。2012年 ユースワーカー支援賞(個人部門)受賞。

タレント・芸能関係者
文化・教養

日向ひまわりのプロフィール

■経歴
広島県三島市出身
1994年 二代目神田山陽に入門
      講談師となり神田ひまわりを名乗る
1998年 二つ目に昇進
1999年 若手演芸家に贈られる林家彦六賞のうち、『岡本マキ賞』を受賞 
2008年 真打に昇進し、日向ひまわりと改名
2009年 三原市の「ふるさと大使」に就任
      津山市「観光アドバイザー」に就任
2012年 日本ユースリーダー協会より、『ユースリーダー支援賞(個人)』を受賞
2013年 コロンビア大学 東アジア言語文化学部にて講演

現在、東京都内の寄席を始め、全国各地で高座に上がる。大きな会場での公演だけでなく、公民館や集会所、お蕎麦屋さんやお寿司屋さんのお座敷など地域密着型の会にも出演。「一人でも多くの方に生の芸をお届けし、講談の楽しさ・面白さを知っていただき、身近な娯楽の一つにしていただけたら」という思いを胸に活動。

講演タイトル例

文化・教養 寄席演芸「講談」の世界に入って

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別