「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

西川吉光 (K-5636)

  • HOME »
  • 西川吉光 (K-5636)

西川吉光 にしかわよしみつ

東洋大学国際学部国際地域学科 教授 法学博士

国際政治・国際情勢全般に精通し、海外メディアの報道分析から日本のテレビ・新聞では語られない世界政治の本音を鋭い視点で語る。1977年国家公務員上級職(法律甲種)試験合格。翌78年防衛庁入庁。防衛庁長官官房企画官、防衛庁・防衛施設庁の課長、防衛研究所研究室長などを歴任。

大学教授・研究者
時局・経済

西川吉光のプロフィール

■職歴・経歴
1955年生まれ。
1978年 大阪大学法学部卒業後、防衛庁入庁。金丸信、加藤紘一、山崎拓ら歴代防衛庁長官を支え、日本の安全保障政策や日米関係の枢要な業務に参画。
その後、内閣安全保障会議事務局参事官補などを経て、90年ハーバード大学、オールドドミニオン大学などに派遣されて国際政治の研鑽を積む。93年防衛庁長官官房企画官、94年英国王立国防大学院に留学、97年防衛研究所第3研究室長を歴任。2002年東洋大学国際地域学部教授。法学博士(大阪大学)。国際関係論修士(M.A英国リーズ大学大学院)。
現下の国際情勢についてマスメディア(東京新聞・フジテレビ・NHK等)の求めに応じコメントや今後の動向予測などで協力。また、防衛庁の部外有識者、文部科学省学位授与機構審査委員を務めるなど、日本の外交・安保政策に提言を行う。
日本の外交、安保問題など、経済だけでなく政治・軍事面でも世界の平和に貢献できる国に日本はなるべきとの立場から、憲法や集団的自衛権問題、自衛隊のイラク派遣など難しいテーマを分かり易く話す。

■著書
『覇権国家の興亡―ヨーロッパ文明と21世紀の世界秩序』(萌書房)
『日本の外交戦略―歴史に学べ海洋国家日本の進路と指針』(晃洋書房)
『特攻と日本人の戦争―許されざる作戦の実相と遺訓』(芙蓉書房出版)
『日本の安全保障政策』(晃洋書房)
『現代政治の理論と思想―現代政治学提要』(学文社)
『覇権と地域協力の国際政治学』(学文社)
『ヨーロッパ国際関係史』(学文社)
『国際平和協力論』(晃洋書房)
『激動するアジア国際政治』(晃洋書房)
『日本政治外交史論(上・下)』(晃洋書房)
『転換期日本の政治と社会』(北樹出版)
『現代国際関係史(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ)』(晃洋書房)
『ヘゲモニーの国際関係史』(晃洋書房)※国際安全保障学会加藤賞受賞(最優秀図書賞) 

講演タイトル例

時局・経済 国際情勢を読み解く

混迷が続くパレスチナ問題や泥沼化するイラク復興など予断を許さぬ中東情勢、高まる反日感情や原潜の領海侵犯等悪化が続く日中関係、拉致問題も進展せず、核・ミサイル脅威が深刻化しつつある北朝鮮の動向、さらに、...

プランへ移動

時局・経済 日本の外交と国際政策

国際国家を目指している日本の外交政策の概要や現状、問題点また、わが国の国際貢献策の実態、国連安保常任理事国入り問題等、日本が国際社会にどのようにかかわっているのかを平易に解説します。 これは、これまで...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別