「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

土井善晴 (K-6531)

  • HOME »
  • 土井善晴 (K-6531)

土井善晴 どいよしはる

料理研究家

1957年大阪生まれ。フランス料理や日本料理を学んだ後、土井勝料理学校講師を経て、92年に「おいしいもの研究所」を設立し独立。十文字学園女子大学招聘教授、東京大学先端科学研究センター客員研究員。テレビ朝日「おかずのクッキング」、NHK「きょうの料理」の各講師を30年以上務めている。

実践者
文化・教養

土井善晴のプロフィール

■著書
2016年の『一汁一菜でよいという提案』(グラッフィック社)が大ベストセラーに。
近著に、政治学者・中島岳志との共著『料理と利他』(ミシマ社)、『学びのきほん くらしのための料理学 』(NHK出版)。

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
文化講演会

<受講者への貢献> 女性をターゲットで想定していましたが、意外にも男性....

福島県
2019/06月
その他公的団体

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

文化・教養 食べる力は生きる力

食文化、食育、健康 ■自然の恵みと料理  ■鮮度や旬に合わせた食材選びや味付け  ■家庭料理は命をつくる仕事  ■一汁一菜  ■料理から生まれる文化とコミュニケーション 広く一般の方々

プランへ移動

文化・教養 “料理する意味”を考える

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別