「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

陽 信孝 (K-7291)

  • HOME »
  • 陽 信孝 (K-7291)

陽 信孝 みなみのぶたか

元 萩市教育長

自らもガンと闘いながら、アルツハイマーの妻を12年間介護。迫り来る死の影に怯むことなく、闘病・介護を続け、4000日余りにも及んだ老老介護の軌跡を、著書『八重子のハミング』にまとめて出版。アルツハイマー病についての理解、家族の絆など、体験者でしか語り得ない講演は必聴。

教育・子育て関係者
福祉・介護

陽 信孝のプロフィール

■職歴・経歴
1939年 山口県萩市生まれ。国学院大学文学部日本文学科卒業。
30年以上にわたり教職に携わり、小・中学校校長、萩市教育長などを歴任。
現在、萩市 金谷天満宮の宮司などを務める。

約12年に亘りアルツハイマーの妻を自宅で家族とともに介護。著書『八重子のハミング』は、闘病、介護、夫婦愛について、自身の詠んだ短歌とともに綴られている。 互いに迫り来る死の影を見据えつつ、残された日々を妻と力強く歩んでいる姿は、決して他人事ではない介護問題について考えるきっかけとなる。

・NPO萩みんなの図書館理事長
・山口県立大学客員教授
・社会福祉法人 萩市社会福祉事業団体理事
・萩市小さな親切運動萩支部会長
・一般社団法人「萩ものがたり」副理事長
・萩市幕末長州科学技術史研究会監事
・全国高杉晋作連絡協議会副会長
・萩市椿西小学校同窓会会長
・全国梅風会(天満宮)山口県支部長
・萩ツインシネマを支える1000人の会副理事
・萩阿武合同短歌会顧問

■著書
『八重子のハミング』
『雲流る』 

■講演内容
講演では、介護問題の他にも、教員という経験を活かして子どもの教育や親のあり方、同和問題・人権問題・男女共同参画などについても説き、幅広く講演活動を行う。

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
平成29年度人権講演会

<受講者への貢献> 実体験に基づいた分かりやすい内容、老老介護について....

広島県
2018/03月
官公庁
介護支援専門員連絡協議会総会 記念講演

<受講者への貢献> 感想例の一部:認知症の人の悲しさや、その家族の悲し....

山口県
2017/05月
医療・福祉

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

福祉・介護 老老介護4000日、愛の軌跡  ~高齢社会を強く生きる~

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別