「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

横倉恒雄 (K-7709)

  • HOME »
  • 横倉恒雄 (K-7709)

横倉恒雄 よこくらつねお

医療法人社団健人会 横倉クリニック 健康外来サロン院長

1990年に日本初「健康外来」を開設。
聖路加病院理事長日野原重明先生に師事。
学会論文発表。

医療・福祉関係者
健康

横倉恒雄のプロフィール

■職歴・経歴
1974年 日本大学医学部卒業。慶應義塾大学医学部産婦人科入局。
1980年 脳下垂体ホルモン研究で博士論文提出、学位取得。東京都済生会中央病院産婦人科勤務。
1981年 世界産婦人科学会(米国)にて論文発表
1990年 東京都済生会中央病院に日本初の「健康外来」を開設
聖路加国際病院理事長 日野原重明氏に師事
1991年 健康スポーツ認定医資格取得。日本産婦人科学会にて「健康外来」を発表。
1997年 産業認定医資格取得。ソニー健康保険組合「快食療法」を採用、指導を開始。
1998年 横倉クリニック開設
1999年 日本産婦人科学会、日本体力医学会、日本心身症学会にて研究発表。
日本産科婦人科学会論文発表
2004年 国際連合からアロマオイルによる植樹活動により感謝状を授与される
2005年 健康外来サロン開設・五感療法確立
2008年 『メタボ体質は脳疲労が原因だった』(徳間書店)出版
『脳疲労に克つ』(角川SSコミュニケーション)出版
2009年 日本経済新聞連載「脳の健康法」
2010年 『病気が治る脳の健康法』(三笠書房)出版
     更年期と加齢のヘルスケア学会にて「健幸脳」「疲弊脳」論文発表

■活動歴
学会・研究会・テレビ報道・ラジオ報道・専門雑誌・一般雑誌

■著書
『病気が治る「脳」の健康法』(三笠書房)
『ハッピ-スイッチの入れ方』(大和出版)
『脳疲労に克つ』(角川SSコミュニケーションズ )
『メタボ体質は脳疲労が原因だった』(徳間書店)

講演タイトル例

健康 脳科学からみた肥満・メタボ・うつ
~健幸脳をつくる「五感療法」・「快食療法」~

1990年に日本初の「健康外来」を開設。 健康外来では脳科学から肥満、メタボ、うつの原因を捉え、脳をターゲットとした五感療法特に快食療法を基本とした指導を実施し、97.7%の成功率を学会報告しました。...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別