「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

柳本晶一 (K-8148)

  • HOME »
  • 柳本晶一 (K-8148)

柳本晶一 やなぎもとしょういち

アスリートネットワーク 理事長 アテネ・北京オリンピック バレーボール全日本 女子代表監督

現役時代はセッターとして活躍。1980年から監督兼任。91年に選手を引退し、監督専任となる。2003年に全日本女子チーム監督に就任。低迷していたチーム復活の立役者として、アテネ・北京の2大会連続でオリンピックへと導く。挫折を乗り越えて培った教訓など、エピソードを交えながら語る。

スポーツ関係者・指導者
リーダーシップ

柳本晶一のプロフィール

■職歴・経歴
1951年生まれ。大阪市出身。
1970年 大商大附高卒業後、帝人三原入社、第2回実業団リーグ出場。
1971年 新日本製鐵入社、第3回実業団リーグ出場。
1980年 第15回日本リーグから第18回日本リーグまで新日鐵選手兼監督。
1986年 第7回地域リーグ(西部男子)から日新製鋼選手兼監督。
1991年 第22回実業団リーグから日新製鋼監督専任。
1997年 第4回Vリーグから第8回Vリーグまで東洋紡オーキス監督。
2003年 アテネ・北京オリンピック バレーボール全日本女子チーム監督。
2010年 アスリートネットワーク 理事長。(株)スポーツドリームズ 代表取締役社長。
2013年 大阪市教育委員会事務局 顧問(桜宮高等学校改革担当)。
■主な球歴
(選手)
1968年 鯖江国体準優勝(大商大附高)
1969年 佐世保国体準優勝(大商大附高)
1974年 テヘランアジア大会優勝(全日本)、メキシコ世界選手権3位(全日本)。
1976年 モントリオールオリンピック4位(全日本)
(監督)
1985年 第13回SEA(South East Asia)ゲーム優勝 (タイ男子ナショナルチーム)
1997年 第9回世界ジュニア男子選手権アジア予選3位(全日本Jr男子)
2003年 全日本女子チーム監督就任
2003年 2003ワールドカップ5位
2004年 アテネオリンピック5位
2005年 第13回アジア女子選手権大会3位
2006年 第15回世界選手権6位、第15回アジア競技大会2位。
2007年 第11回ワールドカップ7位、第14回バレーボールアジア女子選手権大会優勝。
2008年 北京オリンピック世界最終予選兼アジア大陸予選3位(出場権獲得)、北京オリンピック5位。
■受賞歴
第4回実業団リーグ/敢闘賞(新日鐵)
第9回日本リーグ/レシーブ賞(新日鐵)
第12回、第13回日本リーグ/ベスト6(新日鐵)
第16回日本リーグ/男子優勝監督賞(新日鐵)
第5回、第7回Vリーグ/女子優勝監督賞(東洋紡・オーキス)
■著書
『人生、負け勝ち』(幻冬舎刊)

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
セミナー

<受講者への貢献> 実体験にもとづいた内容を面白くお話いただき良かった....

福井県
2018/03月
金融業
記念式典

<受講者への貢献> 非常に興味深い話で盛り上がりました。.

京都府
2018/02月
製造業

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

リーダーシップ どん底から個人と組織を甦らせる「力」の引き出し方
『~人生、負け勝ち~』

全日本女子バレーボールチーム監督として、チームをアテネオリンピック5位、北京オリンピック5位に導いた名伯楽の指導哲学とは? ◆監督を引き受けてやったこと。 ◆目標設定を明確にする。 ◆キャスティング ...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別