()

  • HOME »
  • 杉山 愛 (K-8168)

杉山 愛
すぎやまあい

スポーツコメンテーター 元 プロテニスプレイヤー

スポーツコメンテーター 元 プロテニスプレイヤー

15歳で世界ジュニアランキング1位(日本人初)。17歳から34歳の引退までプロツアーを転戦。グランドスラム3度のダブルス優勝、同連続出場62回(世界記録)。オリンピック4回連続出場。現在は、テニス解説、情報番組のコメンテーター、トークショーなど多方面で活躍。

講師が「講師候補」に登録されました
講師が「講師候補」から削除されました
講師ジャンル
ソフトスキル モチベーション リーダーシップ
意識改革
社会啓発 教育・青少年育成
文化・教養 文化・教養

関連記事

アスリートに学ぶリーダーシップ・マネジメントセミナー【労働組合向け講演プラン】

チーム競技で結果を残すためには、もちろん各個人の活躍も大切ですが、チームをまとめ、導くリーダー、コーチ、監督のリーダーシップが必要不可欠です。 アスリートの世界でリーダーシップを発揮してきた方々の講演は、リーダー層の方は...

プランへ移動

アスリートに学ぶモチベーションアップセミナー【労働組合員向け講演プラン】

厳しいスポーツの世界において第一線で戦ったきた元アスリート講師。オリンピックやワールドカップなどの世界大会で、どのようにモチベーションを維持し、戦い抜くことができたのか。 人は負けると感じたとき、モチベーションも一気に下...

プランへ移動

【NEW】市民講座・セミナーにおすすめのオリンピック講師特集

2023年5月にようやくコロナ禍が五類に移行し、全国あちこちで大規模なスポーツ大会が開催されるようなりました。そして、2024年夏。待ちに待ったオリンピックの年がやってきます。 2024年に3回目の開催となるフランス・パ...

プランへ移動

杉山 愛のプロフィール

■経歴
1975年 神奈川県生まれ。
4歳でラケットを握り、15歳で日本人初の世界ジュニアランキグ1位に輝く。
17歳でプロに転向し、34歳まで17年間のプロツアーを転戦。
2009年 東レパンパシフィックオープンを最後に現役を引退。
2010年 第1回ユースオリンピックでは日本人で唯一「アスリートロールモデル」に就任。
その他、情報番組のゲストコメンテイター、グランドスラムのスペシャルコメンテイター&解説。
2011年11月3日に入籍し公私ともに活躍。杉山愛ジュニア育成基金を立ち上げ、16歳以下の女子選手をサポー卜する「Road to Grand Slam」プロジェクトを始動。
2018年より「Ai Sugiyama Cup」をスタートさせる。

■戦績
グランドスラムでは女子ダブルスで3度の優勝(2000年全米オープン/2003年全仏オープン/2003年ウィンブルドン)と、混合ダブルスでも優勝(2000年全米オープン)を経験し、グランドスラムのシングルス連続出場62回の世界記録を樹立。
オリンピックには4回連続(アトランタ、シドニー、アテネ、北京)出場。
WTA ツアー世界最高ランク シングルス8位 ダブルス1位。
国際公式戦勝利数 シグルス492勝 ダブルス566勝。
WTA ツアー シングルス優勝回数6回 ダブルス優回数38回。
公式戦通算試合数 1772 試合(シングルスとダブルス)。

■著書
『勝負をこえた生き方』(トランスワールドジャパン)

講演実績

会合名 開催時期・地域 主催窓口 主催担当者の声
保育大会 2021年12月/東京都 学校・PTA 参加された方からのご意見として、すべての方から杉山….
文化講演会 2019年7月/大阪府 製造業 ①参加者 サービス精神も旺盛で理解しやすい内容だ….

実績をもっと見る

講演タイトル例

文化・教養 + 夢をかなえる生き方

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別