「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

多治見麻子 (K-9252)

  • HOME »
  • 多治見麻子 (K-9252)

多治見麻子 たじみあさこ

元 全日本バレーボール選手

小学校6年生からバレーを始め、八王子実践高校時代は春高バレー優勝を経験。その後、全日本代表として活躍し、バルセロナ、アトランタ、北京と3度オリンピックに出場。2012年 現役を引退。2015年 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修了。バレーボール教室や後進の指導など多方面で活動。

スポーツ関係者・指導者
健康

多治見麻子のプロフィール

■経歴
1972年生まれ。東京都三鷹市出身。
1991年 日立入社。
1992年 バルセロナオリンピック、1996年 アトランタオリンピックに出場。
1998年 世界選手権で主将を務めた。
1999年 左ひざの手術を受けた影響でシドニー五輪予選に間に合わず、Vリーグでも1999年・2000年シーズンと本来の活躍が出来なかった。
2001年 日立ベルフィーユ廃部に伴い、パイオニアへ移籍。
2003年~2004年 第10回Vリーグで吉原知子、佐々木みき、斎藤真由美、内田役子らとチーム創部25年目、Vリーグ昇格4年目にしてリーグ初優勝に導く。
2005年~2006年に二度目のVリーグ制覇。
2007年 Vリーグ出場試合が佐々木、内田と共に女子選手歴代4位の232試合(当時)となり、リーグ40回大会を記念し創立された「Vリーグ特別表彰制度」で長期活躍選手として特別表彰された。
8年ぶりに全日本代表復帰。アジア選手権では24年ぶりの優勝を果たす。同年開催のワールドカップ韓国戦に途中出場し、ブラジル戦ではスタメン出場した。
2008年 アトランタオリンピック以来、12年ぶり三度目のオリンピックである北京オリンピックに出場。
2009年 パイオニアのコーチを兼任。
2010年~2011年 シーズンは監督として活躍。
2011年 9月 パイオニア退社。
2011年10月 日立リヴァ―レに移籍。
2011年・2012年 チャレンジリーグのチーム優勝に貢献。
2012年 5月 退社。
2015年 早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 修了

■受賞歴 
1991年 第25回日本リーグ 新人賞
1992年 第26回日本リーグ ブロック賞・ベスト6
1993年 第27回日本リーグ ブロック賞・ベスト6
      第42回黒鷲旗全日本バレーボール選手権大会 ベスト6
      ワールドグランドチャンピオンズカップ ブロック賞
1994年 第43回黒鷲旗全日本バレーボール選手権大会 ベスト6
2007年 プレミアリーグ Vリーグ栄誉賞

講演タイトル例

健康 多治見麻子のバレーボール教室 
~初心者から経験者まで 楽しく上達!!~

※少人数から大人数まで、また初心者から経験者まで、多治見麻子が自分自身の経験してきた事を活かして、  楽しくバレーボールに触れながら、丁寧にお教え致します。 ※内容は対象者の人数、レベルによって異なり...

プランへ移動

健康 バレーボールで学んだ事
~夢をあきらめない~

小学校6年生からバレーを始め、八王子実践高等学校時代は春高バレー優勝等を経験した。 1991年に日立入社。 バルセロナ(1992年)アトランタ(1996年)と2度の五輪出場  1999年1月左ひざの手...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別