「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

竹内 稔 (K-9630)

  • HOME »
  • 竹内 稔 (K-9630)

竹内 稔 たけうちみのる

パワーハウス代表取締役

テレビ東京「TVチャンピオン 第1回コンビニ通選手権」で優勝した“コンビニ大王”。アルバイトからスーパー・コンビニと小売畑一筋。現在、コンビニの店内で様々な業務に携わる傍ら、不振店のコンサルティング、メーカーとの新商品開発、各種情報番組への出演、執筆・講演活動など幅広く活躍。

コンサルタント
文化・教養

竹内 稔のプロフィール

■職歴・経歴
1969年新潟県柏崎市生まれ。
高校1年生より、地元のスーパーでアルバイトを開始。以降、空白期間なく25種類以上のアルバイトを経験。大学進学を期に上京し、セブン‐イレブンにてコンビニでのアルバイトを開始。そしてこの店舗のオーナーが何気なく発した、「この店内にある3000種類の商品が、日本で売れている商品のトップ3000なんだよ」という一言でコンビニ業界の奥深さに触れ強い興味を持ち、コンビニ業界での起業を目指し、次々とコンビニ関係のアルバイトを経験する(一般従業員、店舗マネージャー、店長代行、オープニング店舗指導員、本部幹部社員に対するコンビニ店舗業務指導、弁当づくり、配送など)。
大学卒業と同時に、店舗運営代行を主な業務とした「タケウチ商店」(自営)を設立。
オープンから3年以上経過した日販37万円の不振店を1年平均135%増、3年後には日販75万円にまで引き上げたのをきっかけに、いわゆる「再建」が自身の中心業務となる。現在までに、売上げ増を実現させた店舗は数十店舗にのぼる。
1994年「パワーハウス有限会社」に組織変更し、代表取締役として、コンサルタント業務、商品開発、執筆など、幅広く活動。
独立直後、テレビ東京「TVチャンピオン 第1回コンビニ通選手権」に出場し優勝。以来、NHKや民法各社のテレビ、ラジオにおいてコメンテーターや番組制づくりのアドバイザーも務める。
また、夕刊フジウィークエンド(土曜日)版「コンビニ狂時代」、報知新聞「コンビニ大王のグルメ」を連載し、「TOKYO1週間」(講談社)のコンビニコーナーの監修なども手がける。1998年以降、月刊「商業界」、月刊「食品商業」、月刊「コンビニ」(すべて商業界刊)などの経営専門誌にて連載や特集記事を執筆。

■著書
『笑って覚える商業専門用語事典 基本用語・商品関連用語編』(商業界)
『コンビニのレジから見た日本人』(商業界)
『コンビニの仕事が見える図鑑 店づくりから商品開発まで』(日本実業出版社)
『コンビニ店長の本 史上最強の店舗運営マニュアル』(商業界)
『コンビニ制覇ガイド テレビチャンピオン初代コンビニ王書き下ろし』(データハウス)

講演タイトル例

文化・教養 コンビニのレジから見た日本人

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別