「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

カーボンニュートラルと企業の取り組み

進藤勇治 しんどうゆうじ

産業評論家 (元通産省企画官、前東京大学特任教授)

想定する対象者

主に、企業経営者や経営幹部、管理職、さらに一般職の方々を対象にした講演です。

提供する価値・伝えたい事

2050年・カーボンニュートラルの推進は、発電の脱炭素化と非電力部門の電化、および水素社会の構築や二酸化炭素の回収と処理などが極めて重要です。今後企業のとるべき対策の詳細を述べるとともに、カーボンニュートラルの推2進によって成長が予測される14の産業分野について紹介いたします。また、省エネやエネルギーの高効率利用のために情報・計測・通信技術の革新も重要です。

内 容

1.カーボンニュートラルの動向
2.カーボンニュートラルの日本政府の取り組み
3.企業のチャレンジの好機
4.発電の脱炭素化、非電力部門の電化が2本柱
5・二酸化炭素の回収・処理技術(CCS)が要のシステム
6.成長が期待される14の産業分野
7.企業が取り組むべき対策

※ご依頼者様で講演内容にご要望がございましたら、その内容を講演に含めますので、どうぞ事前にご連絡下さい。
※新型コロナウイルス感染症の三密防止の観点から、ご要望がございましたら、Web、オンラインでの講演や、講演動画提供などの方法での対応も出来ます。どうぞ、事前にご相談ください。

根拠・関連する活動歴

長年にわたり国の研究所で環境とエネルギーに関する研究を行って来ました。

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.