「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

エネルギーの動向と日本経済の展望

進藤勇治 しんどうゆうじ

産業評論家 (元通産省企画官、前東京大学特任教授)

想定する対象者

企業の経営者、社員
経済団体役員、会員
業界役員、会員
企業管理者、技術者
ZOOMによるリモート講演などにも対応致します。

提供する価値・伝えたい事

聴講頂く皆様において、的確な情報を収集し、お仕事や企業の発展に結びつき、個人の人間力アップ、仕事力アップ、企業の企業力アップ、収益アップが図られることに講演の価値をおいています。そのために、次のような事柄をお伝え致します。
(1)原油価格の国際動向と日本経済への影響を展望します。
(2)エネルギー基本計画に基づき日本のエネルギー政策を解説いたします。
(3)転換期を迎えた再生可能エネルギーの動向と課題を解説いたします。
(4)日本の産業において、期待されるエネルギーのベストミックスを解説します。
(5)日本のエネルギー動向を把握し、日本経済を展望致します。
(6)現在の日本のエネルギーを総合的に俯瞰し、日本経済を的確に展望します。聴講の皆様には必ずご満足いただけることと思っております。

内 容

(1)国際エネルギー価格の現状と将来
(2)日本のエネルギー政策の動向
(3)転換期を迎えた再生可能エネルギー
(4)エネルギーのベストミックス
(5)進められるエネルギーの自由化
(6)エネルギーと日本経済の展望

※エネルギー問題について特定の考えに偏らず、中立の立場でお話し致します。
※事例を示し、懇切丁寧に分かりやすくお話しします。
※主催者様で講演内容にご要望がございましたら、それを含めた講演を行いますので、どうぞ事前にご連絡下さい。
※新型コロナウイルス感染症の三密防止の観点から、ご要望がございましたら、Web、オンラインでの講演や、講演動画提供などの方法での対応も出来ます。どうぞ、事前にご相談ください。

根拠・関連する活動歴

・国立の研究所および大学で、エネルギー問題、環境問題について長く研究を行いました。
・企業に対してエネルギー技術、環境技術についてのアドバイスや技術指導を行っております。
・本テーマに関する講演・セミナーを多数実施しております。

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.