「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

日韓輸出管理問題の現状と展望

進藤勇治 しんどうゆうじ

産業評論家 (元通産省企画官、前東京大学特任教授)

想定する対象者

企業経営者、経営幹部
中堅、若手社員
団体役員、職員
事務系、技術系社員
ZOOMによるリモート講演などにも対応致します。、

提供する価値・伝えたい事

聴講頂く皆様において、的確な情報を収集し、お仕事や企業の発展に結びつき、個人の人間力アップ、仕事力アップ、企業の企業力アップ、収益アップが図られることに講演の価値をおいています。そのために、次のような事柄をお伝え致します。
(1)日韓経済問題がなかなか見えてこないので、詳しく解説をと、最近しばしば私は依頼を受けます。残念ながら日本のほとんどのマスコミでは、本質や真相に迫らず、上辺だけの情報が伝えられております。
(2)輸出管理問題は、貿易量などの単純な数値のみで語る経済論ではなく、多くの知識と深い分析力をもって見ないと、その真相や本質を把握することはできません。
(3)講演では、単純な経済論から深く踏み込んで、産業論、技術論からもフッ化水素と半導体産業を、国際的な枠組みで解説いたします。また、韓国経済の行く末や展望をお話致します。
(4)国産化着手や成功というような、フェイクとも疑われるニュースが企業や政府から度々出されていますが、それは企業の株価やウォンの暴落を防ぐためであると思われます。その真相についてもお話します。
(5)日本企業の資産が現金化された場合の、10段階の制裁方法と、さらに可能性のある100の制裁手段についてもお話します。
(6)韓国では近年2度にわたり通貨危機に直面し、2008年には国家全体がIMFの管理に陥りました。近々またウォンが暴落し、国家デフォルトの可能性が十分にあります。
(7)本講演で提供する情報は、現在新聞やテレビのマスコミ等ではほとんど伝えられていない情報です。
(8)上述の事項は、日韓関係の正確な情報を提供するものであり、皆様の企業発展のための貴重な情報となります。

内 容

(1)フッ化水素等の輸出管理とは
(2厳重な管理が必要なフッ化水素
(3)超高濃度フッ化水素と半導体産業
(4)韓国経済の厳しい現状の真実
(5)激動する世界経済と日韓
(6)10段階の制裁方法、100の手段
(7)韓国の通貨危機と厳しいIMF管理
(8)韓国経済の行く末を展望する

※講演内容で上記以外にご要望の事項があれば、事前にご連絡下さい。懇切丁寧に分かりやすくお話を致します。
※新型コロナウイルス感染症の三密防止の観点から、ご要望がございましたら、Web、オンラインでの講演や、講演動画提供などの方法での対応も出来ます。どうぞ、事前にご相談ください。

根拠・関連する活動歴

通商産業省での経験や、国際業務の経験を活かし、長年世界経済や日本経済について産業論や技術論にも踏み込んで講演を行ってきました。

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.