「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

【先生向け】
「子どもを伸ばしたい!」そのとき教師にできること
~ちょっとした発想転換で子どもはぐんぐん伸びる~

親野智可等 おやのちから

教育評論家

想定する対象者

小学校教師
中学校教師

提供する価値・伝えたい事

教師は、みんな「子どもを伸ばしたい」と願っています。
でも、その思いが強すぎると空回りします。

子どもとの人間関係が壊れたり、または子ども同士の人間関係がまずくなったりということもよくあります。
加えて、日々の忙しさは並大抵ではありません。

実は、私もこの全てを経験しました。
でも、あることをきっかけに発想をがらっと変えたら、全てがいい方に回り始めました。

内 容

・子どもとの人間関係をよくするには?
・子ども同士の人間関係のよいクラスにするには?
・自分の授業スタイルを確立するには?

・忙しい毎日をラクラク乗り越えるには?
・「苦手なことは子どものうちの方が直しやすい」は本当か?
・どうしてもできないことには目を瞑ってやり、ほめることに力を注ごう

・子どもが熱中していることをほめよう!それがその子の長所なのだから
・しつけたいことは「取り敢えず」ほめよう!
・子どもに「ノー」と言うときは、「イエス、イエス・・・バット」方式で
・教師のストレスを子どもにぶつけないためには?

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.