「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

「食べることは生きること」
~パパ料理研究家が親子に伝えたい、食、栄養、いのちの話~

滝村雅晴 たきむらまさはる

パパ料理研究家
株式会社ビストロパパ 代表取締役

想定する対象者

PTA保護者、食育に関心のある方、家事・育児に夫を参加させたい妻・母親

提供する価値・伝えたい事

私は、唯一の「パパ料理研究家」として、世の中を豊かにしていくための活動および事業を展開しています。
昨今、親が子供を殺したり、子供が親を殺したり、たくさんの悩める家族や子どもたちがいます。 その背景に、「父親」という姿がどうしても見えません。 家族が幸せになるかどうかは、とても父親の役割が大きいと思います。
今、日本のお父さんたちが、不況で仕事が大変なことも重なり、とても元気がないのではないでしょうか。
21世紀、100年に1度の不況といわれる世の中を、元気にするのは、「笑っている父親」だと思っています。
元気なお父さんが、家族を盛り上げ、家事、育児を母親と同じように共同で行い、母親が社会で再び活動することになり、男女ともに自らの夢をかなえられる世の中こそ「元気な日本」ではないでしょうか。笑顔で、夢をもった、お父さん、お母さんがいてこそ、その背中を見て、大人になることを夢見る子どもたちが育ちます。 そんな、元気で「笑っている」父親をたくさん増やすための方法を、私は「料理」を通じて行っていきます。
たくさんのお父さんが、家族の笑顔を見たくて、料理をする、気がつけば、食卓は笑い声であふれている、そうなれば、どんな不況でも、どんなに仕事が大変でも、毎日の人生を楽しむ、豊かな家族と社会になっていくのではと思っています。
「おふくろの味」ならぬ「おやじの味」を文化として残していきます。本当に、パパ料理を通して世の中を豊かにしようと思っています。

「すべてはたった一人の本気からはじまります」

内 容

・料理研究家という、仕事のはなし

・パパ料理研究家のはなし

・世界食料デーのはなし

・いただきますのはなし

・思いやり料理のはなし

・栄養バランスのはなし

・娘のはなし

など

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.