「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

【保育士、教職員向け】
問われているのは大人の姿勢 「スマホ時代の子どもたちと保護者」を考える

石川千明 いしかわちあき

NPO法人 奈良地域の学び推進機構 理事
京都府警察ネット安心アドバイザー

想定する対象者

幼稚園教諭 保育士 教職員

提供する価値・伝えたい事

子どもたちのスマホやネットの使い方が危険と考える大人は多いですが、ではその保護者はどうでしょうか。
リアルのコミュニケーション、マナーなど、スマホ時代だからこそ大人の姿勢が問われています。
スマホ・ネットスキルの基本はモラル(常識)です。
スマホ時代を生きる子どもの保護者への対応を学んでいただくことは、これからの保育現場にとって大切なことです。
知らないことが大きなトラブルにつながる可能性があります。
正しい知識を持って、対応策を知っておくことが必要です。

内 容

ネット、ネット・ケータイ・スマホのトラブルを未然に防ぐための講座です。
今問題を起こしている10代の背景を例にあげ、親子のスキルアップのために何が必要なのか。
また、とても早い時期からスマホ、ゲーム機を子どもに与えてしまうことの問題点などを一緒に考えていきます。
保護者自身のマナー違反、保護者間でのLINEトラブルも急増しています。
保育園、幼稚園がトラブルに巻き込まれないよう、正しい知識と対応策を持っていただくことは、これからの保育現場ではますます重要になってきます。
研修は一方的に話を聞くのではなく、グループトークを交えながら主体的に学べるスタイルです。

根拠・関連する活動歴

子育て支援16年、小中学校で情報モラル講座6年、以前の職歴はゲーム企画制作、web制作・コンサルタント、学校ICT支援、放課後学習支援等。また自身の母親ですので、それらの経験を踏まえ、わかりやすくネットトラブルの現状と解説、それらの予防未然防止についてお話ししています。
講演実績:2015年度170回、2016年180回

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.