「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

冒険とリスク

荻田泰永 おぎたやすなが

北極冒険家

内 容

冒険とは「危険」を「冒す」こと。危険である事が前提となっているからこそ冒険であり「安全な冒険」は矛盾である。
一方で、無謀という言葉もある。無謀とは「謀(はかりごと)」が「無い」ことである。冒険も無謀も、一見するとその違いがどこにあるかは分かりにくい。最大の違いは「どれだけ事前に考え、準備し、潜在的なリスクを顕在化させない工夫をしたか」にある。リスクがなければ冒険にならないが、主体性を持って試行錯誤を重ねる事で、それまでリスクと成り得たものをリスクとしない経験を磨いていく事が冒険の本質である。
講演では、北極徒歩冒険の映像や、現場でのエピソードを交えながら北極冒険を紹介し、冒険の本質であるリスクとの向き合い方を学ぶ事で、人間が生きる上で出会う様々な困難に対処する力を得る事を目的とする。