介護は突然やってくる
~介護と仕事、両立で乗り切る知恵と工夫~

太田差惠子
おおたさえこ

ライフプラン

太田差惠子
おおたさえこ

介護・暮らしジャーナリスト NPO法人パオッコ理事長 ファイナンシャルプランナー(AFP)
講師が「講師候補」に登録されました
講師が「講師候補」から削除されました

想定する対象者

これから介護が始まる可能性のある方々
すでに介護が始まっている方々にとっても、有益な時間になるようお話します。

提供する価値・伝えたい事

.親が「突然」倒れたら?「入院」から介護が始まる方も多くいらっしゃいます。
心の準備、生活面の準備、先に考えておくことで、突然の出来事に対応する力が変わってきます。
少子高齢化の現代社会では、男女問わず、ほとんどの人が「介護者」となる可能性が高い。
親に介護が発生しても、仕事は辞めない方法を一緒に考えましょう。
介護休業制度についても、正確に捉えてほしい。育児休業とは別の性格がある。なんでもかんでも自分でするのではなく、賢くサービスを活用するべきです。

内 容

1.親が「突然」倒れたら?「入院」から始まる介護
2. どうする自分?
3. 介護の「マネジメント」とは
4. 介護を「プロジェクト」として捉える
5.介護保険制度、地域包括支援センター
6.さまざまな介護サービス
7.介護休業制度とは
8. 介護の資金計画
9.施設介護も選択肢に

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別