「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

自己の実績形成は「部下育成力」によって決まる
部下を育て、生かすOJT実践研修

澤田良雄 さわだよしお

企業教育コンサルタント

提供する価値・伝えたい事

現状維持は退歩につながる。
企業環境を巡る変化は、常に進化する企業活動を求める。従って、新たな躍動を組織活動に与えていく管理・監督者の手腕が求められる。その具体的活躍は、CS思想に基づく企業の進むべき方向に軸を合わせた部下育成が欠かせない。この育成力は、管理・監督者自身の実績評価を高め、勝ち組企業の現場力としての貢献力となる。
このセミナーは、部下育成のあり方をつかみ、かつ、OJT実践のスキルを体得できる内容です。

内 容

1.管理・監督者の役割と部下育成力
 1)環境変化を楽しむ革新型リーダーの条件
 2)顧客思考の体質強化と部下育成

2.部下育成力は管理・監督者の業績を決める
 1)目標達成には部下育成が不可欠
 2)部下育成は自分のため

3.成果を上げるOJT実践の条件
 1)部下5つのタイプと人材から人財へのOJTとは
 2)OJTの3本柱(計画的・随時・感化力)

4.実効をあげるOJTの指導実績スキル
 1)みて・教え・ほめ・叱り・生かすのドクター的指導展開
 2)コーチング的指導の仕方

5.忙しいときでもできる指導実践(指示・フォロー・報告・・)
 1)目標管理のPDSサイクルを生かした随時指導
 2)ひと言のコミュニケーションで意欲の喚起

6.指導現場でとらえた部下のタイプと指導ポイント

7.指導者の器以上に部下は育たない〜指導者の人物的影響力をみる
 1)環境の整えと示範力が生きる
 2)日常の部下への接し方をみる

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.