講演会・研修の講師紹介・講演依頼はシステムブレーンへ

サイト内検索:
  講師名 安藤和津 (K-79)
  か な あんどうかづ
  肩書き エッセイスト

 

プロフィール 安藤和津プロフィール
上智大学文学部卒業後、イギリスに留学。帰国後は、NHKの「テレビ・ロータリー」に出演。以来、テレビ・ラジオ等数多く出演し、司会・パネラーとしても活躍。また、要職として文科省・法務省の審議員等も務め、女性の生き方・介護について、環境問題、教育問題・子育てをテーマにした講演も好評。

■職歴・経歴
1948年東京生まれ
上智大学卒業後、イギリスに2年間留学。その後、CNNのメインキャスターを務める。
俳優・映画監督の奥田瑛二氏と1978年に結婚。
長女・安藤モモ子は映画監督・作家、次女・安藤サクラは女優。
現在、女性の生き方、ファッション、教育問題、身近な環境問題やエネルギー問題、自身の介護経験、「食」をテーマにした講演会、トークショー、司会、審査員、パネラーとして活躍。

■主な活動
YTV「情報ライブ ミヤネ屋」(準レギュラー)
NHK「総合診療医 ドクターG」(コメンテーター)
文化戦略会議エンジンゼロワン メンバー
法教育推進協議会委員(法務省大臣官房司法法制部主催)
福島県ブランド認証委員(福島県商工労働部主催)
福島県しゃくなげ大使(福島県親善大使)
オーガニックベース化粧品「シャインデイズ」(プロデュース)
下関文化振興財団 名誉顧問
日本ペンクラブ会員

■著書
『長い散歩』(奥田瑛二監督作品モントリオール世界映画祭グランプリ含む三冠受賞の映画の小説化)
『オムツをはいたママ』(実母の介護生活を綴ったエッセイ)
『愛すること愛されること』
『ピーターパン・パートナー』(翻訳本)
『さくらうさぎ』(夫婦共作絵本) 他


プロフィールタイトル例

■ タイトル例

高齢化時代に向けて、いかに楽しく生きるかを安藤流の切り口でお話します。

昔の知恵を含めて家庭でできる省エネ法など

教育は共育(T-24670)

今、子どもたちに伝えたいこと、子どもと親の自分育てのアドバイス

介護で快護 ~実母の在宅介護10年の経験 介護をポジティブに切り替える方法~

食べて元気に美しく 娘のアレルギー、介護食の体験を踏まえて ダイエット方法・美肌の秘訣も!

認知症は神様からのプレゼント ~実母の介護から考えた認知症への向き合い方~

プロフィールタイトル例


■ 著書・著作紹介 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)
※一部一致しない場合がございます
『私の死生観 (角川oneテーマ21)』
『与謝野 馨』 『森本 敏』 『三枝 成彰』 『堀 紘一』 『安藤 和津』 『奥田 瑛二』 『川島 なお美』
出版社:KADOKAWA / 角川書店 (2014-10-10)
『私の死生観 (oneテーマ21)』
『与謝野 馨』 『森本 敏』 『三枝 成彰』 『安藤 和津』 『川島 なお美』 『奥田 瑛二』 『堀 紘一』
出版社:KADOKAWA/角川書店 (2014-10-09)
『オムツをはいたママ―母との愛と格闘の日々』
『安藤 和津』
出版社:グラフ社 (2004-08)
『さくらうさぎ (ミキハウスの絵本)』
『安藤 和津』
出版社:三起商行 (2002-04)
『女盛りは子育て盛り―MOMOKO & SAKURA』
『安藤 和津』
出版社:文化出版局 (1988-12)
『愛すること愛されること (講談社文庫)』
『安藤 和津』
出版社:講談社 (2000-04)
『愛すること愛されること』
『安藤 和津』
出版社:講談社 (1992-07)
『てきぱき家事絵本』
『安藤 和津』
出版社:小学館 (1994-06)
『忙しママの愛情レシピ121』
『安藤 和津』
出版社:講談社 (1995-06)
『長い散歩』
『安藤 和津』
出版社:学習研究社 (2006-12)

 

Copyright © System Brain All Rights Reserved.