新型コロナウイルスの影響もあり、従来とは異なる働き方が求められています。中でも、労働者を守りながら事業を継続させるために各社で一気に導入が進んだテレワークは、様々な効果からアフターコロナの働き方としても注目を浴びています。
ただ一方で、コミュニケーションの低下や、部下の労働実態が把握しにくいなど課題も見えてきたのではないでしょうか。弊社では、課題を払拭しテレワークの効果を最大限に発揮する方法をお伝えできる専門家をご紹介しております。

「働き方改革」で企業を成長させる戦略とは?
~テレワークによる人材確保と生産性向上~

田澤由利 たざわゆり
株式会社ワイズスタッフ 代表取締役
株式会社テレワークマネジメント 代表取締役
上智大学外国語学部卒業後、シャープ(株)に入社。夫の転勤を機にシャープを退社。「在宅でもしっかり働ける会社を作りたい」と(株)テレワークマネジメントを設立。少子高齢化、労働者不足、経済状況の変化など、これからの時代を生き抜く企業の「戦略」としてのテレワークを提案している。

国が「働き方改革」を進める中、テレワークを導入する企業が増えています。人材確保、生産性向上、ICT化によるコスト削減、災害時の事業継続など、「休む」のではなく柔軟に「働く」ためのテレワークは、どの企業… (続きを読む)

【Web講演も対応】働き方の未来形
~これからの中小企業とテレワーク~

森本登志男 もりもととしお
キャリアシフト株式会社 代表取締役

民間と自治体、都会と地方など、両極の立場での視点を生かした独自な課題解決に強みを持つ。講演では、実務として経験した事例を中心に、その成功の勘所を受講者に合わせて構成。著書『あなたのいるところが仕事場になる〜「経営」「ワークスタイル」「地域社会」が一変するテレワーク社会の到来〜』。

社会的な流れとして、会社経営として、いかにテレワーク導入が急務か。  テレワークの導入により、何が起こるのか?  テレワークの最新動向をはじめ、事例にもとづいたテレワークの実態や可能性、 また、将来に… (続きを読む)

(オンライン版) 【全階層向け】
リモートワーク・テレワークでも安心!
自宅にいながら、集中力を高める、集中&時短技!

伊庭正康 いばまさやす
ワクワクづくりコンサルタント
(元 リクルート関連会社 代表)
草食系と言われる若手の「主体性を高める」専門家。専門はリーダーシップ、コミュニケーション、セールス。楽しく学べる参加型のスタイルが特徴。研修、コーチングは年260回を超える。
前職リクルートでは、部長、関連会社の代表を歴任。一般論だけでなく、実践で使える話が好評。


コロナウイルスの影響から、一気にリモートワーク(テレワーク)が加速しました。しかし、リモートワーク(テレワーク)のスタイルだと、かえって集中力が落ちるといった声も少なくありません。 ここでは、リモート… (続きを読む)

オンライン版【全階層向け】
テレワーク(在宅ワーク)を乗り切り、生産性を上げる メンタルヘルス&コミュニケーション

晴香葉子 はるかようこ
作家、心理学者、心理コンサルタント
早稲田大学オープンカレッジ講師
テレビなどのメディア出演、著書も多数の人気心理学者。最新の情報を盛り込んだ今すぐに役立つ実践的な講演が好評。親しみやすいあたたかな人柄と、心理学、コミュニケーション学、メンタルヘルスに関する確かな実力、また、上品かつユーモアのある語り口に高い評価が集まっている。

昨今、テレワーク(在宅ワーク)が加速しています。スリムで合理的な働き方であると同時に、メンタルヘルスという面では新たな課題が生まれています。 例えば「セルフケア」という面では、タイムマネージメントも含… (続きを読む)

~一流アスリートのピンチをチャンスにするメンタル学~
『テレワークですぐに集中できる実践法』

森 健次朗 もりけんじろう
集中力プロデュ-サ-
株式会社集中力 代表取締役
ミズノ株式会社にて世界のオリンピック選手競技ウェアを研究開発し、トップアスリートの集中力発揮やモチベーション維持力等を体得。研修では、「世界トップアスリート集中力発揮のコツ」を中心に、メンタルヘルス対策、集中力で時間短縮や効率アップ、やる気やモチベーションアップ゚の極意を伝授。

現在、コロナウイルスの影響で、自宅にて終日デスクワークを 実施されている方が多くいらっしゃいます。 課題は朝から夕方まで、如何に集中して業務を遂行できるか? 2016年に出版しました、著書をさらに実践… (続きを読む)

(オンライン版)在宅ワーク/テレワークの働き方マネジメントのポイント

宮原淳二 みやはらじゅんじ
株式会社東レ経営研究所
ダイバーシティ&ワークライフバランス推進部長
資生堂に21年間勤務し、営業、商品開発・マーケティング、労働組合専従、人事部など様々な業務を経験。中でも人事労務全般に携わる期間が長く、人事制度企画から採用・研修まで幅広く担当。2011年より現職。地方公共団体、労組、企業などで多くの講演実績あり。

コロナ禍で在宅ワークが急加速、これまで在宅ワークを提唱しつつも取組む企業が少なかった日本だが、コロナの影響で社会的に浸透した。しかしマネジメント側がその必要性を理解できていなかったり、過剰な管理でかえ… (続きを読む)