心の健康(メンタルヘルス)について、会社の直属の上司(管理職、管理監督者)が部下のいつもと違う様子に気づき、話しかけまた職場環境を改善していく、これが「ラインケア」です。また、企業のなかには新入社員などの精神的なサポートを行い、様々な相談を受ける専任者を設ける「メンター制度」を取り入れているところもあります。ストレスを軽減し、よりよい職場環境を目指してみませんか。

リーダーが知っておきたいラインケアのメリットと「傾聴する力」の習得

森山佐恵 もりやまさえ
生活習慣研究所 所長

医療現場の最前線で30年間活躍する現役ナース。臨床での指導・看護を通じて、生活習慣病への無関心さに警鐘を鳴らす。生活習慣研究所所長として、「生活習慣病予防促進」「ビジネス社会でのメンタルヘルスケア」の指導に尽力。医療現場で培われた豊富な経験に基づく講演を20年行っている。

医療の現場では「傾聴」は欠かせませんが、その質が悪ければ、クレームや裁判沙汰にも進んでしまいます。30年医療現場で学んだ実践内容をお伝えします。 ・精神障害者の増加 ・うつのS0Sの見分け方 ・「傾聴… (続きを読む)

リーダーに求められるメンタルへルスマネジメント力!
~ラインケア力を磨いて“強い組織”づくりへ~
(120分バージョン)

山本志のぶ やまもとしのぶ
人材育成コンサルタント
Leaf Wrapping 代表
24時間体制のコールセンター、その他での勤務経験を活かし、受講者の動機づけ&課題解決につながる事例・実体験・取り組み=Storyを切り口に“記憶に残る”多様な講座を展開。また、実践練習を取り入れ参加型で進行。受講者からは「自信がついた」「楽しくあっという間だった」との定評がある。

現在社会では、働く人のメンタルヘルス不調により休業者・離職者だけではなく自殺者も後を絶たない状況です。組合役員(管理職)としては組織全体の更なるメンタル強化の取り組みが求められます。ところが、余裕がな… (続きを読む)

メンタルヘルスラインケア研修
~職場メンタルヘルス向上を目指して~

山名裕子 やまなゆうこ
公認心理師/心の専門家
やまなメンタルケアオフィス代表
公認心理師として、ストレスケアと認知行動療法を主軸に、精神障害、人間関係の悩み、美容・ダイエットなど多様な悩みに対応。日常・ビジネスシーンともに使える知識が多く、各々が自身の行動を見つめ直す きっかけになると好評。メンタルケアの重要性を伝えるため、メディア出演をはじめ幅広く活動している。

「スタッフの仕事効率の低下、ミスの増加」 「休職者、療養者の増加によるコスト増」・・・などなど 心の健康問題が企業で働くスタッフやスタッフの家族、職場に与える影響は、以前に比べて更に大きくなっています… (続きを読む)

ラインケアとしてのメンタルリーダーの養成

佐藤茂則 さとうしげのり
有限会社ミック研究所代表取締役
NPO法人メンタルサポートアカデミー理事長
心の問題に長年携わり、カウンセリング・メンタルヘルス・コミュニケーション・管理者教育等を専門とする。“今求められるリーダーシップ ”“人材の人財化と経営者のあり方 ”“心の時代に心の経営実現”“人間関係と心のほぐし方 ”等、ソフトな語り口調で分かりやすい講演は各地で好評。

メンタル不調サインの早期発見方法 メンタル不調を起こす職場と管理者・リーダー特性 メンタル疾患を抱える部下との接し方(話し方、聞き方) ラインケアとしてのメンタルリーダーの意義 カウンセリングマインド… (続きを読む)

メンタルヘルス対策~管理職が知っておくべきラインケアの基本

菅田芳恵 すがたよしえ
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー
産業カウンセラー、キャリアカウンセラー
49歳から2年間で7つの資格を取得し独立。現在は12の資格を持ち、様々な知識を活かして幅広いテーマで講演をしています。最近ではハラスメントやメンタルヘルス対策、ワークライフバランスの実現と経営者と個人が幸せになることを目標に頑張っています。

ストレスからメンタルヘルス不調になる労働者が増えています。そこで管理職としての部下の「いつもと違う」変化を感じることが早期発見、早期予防につながります。この研修では、ストレスとは何か、その要因、ストレ… (続きを読む)