「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

田原総一朗 (K-1003)

  • HOME »
  • 田原総一朗 (K-1003)

田原総一朗 たはらそういちろう

評論家 ジャーナリスト

早稲田大学卒業。岩波映画製作所 テレビ東京を経て、フリーに。現在は、政治・経済など、活字と放送の両メディアにわたり精力的な評論活動を続けている。「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系)、「激論!クロスファイア」(BS朝日)の司会をはじめ、テレビ・ラジオの出演多数。

評論家・ジャーナリスト
時局・経済

田原総一朗のプロフィール

■経歴
1934年 滋賀県生まれ
1960年 岩波映画製作所入社
1964年 東京12チャンネル(現テレビ東京)に開局とともに入社
1977年 フリーとなる

「朝まで生テレビ!」「サンデープロジェクト」(テレビ朝日系)でテレビジャーナリズムの新しい地平を拓く。1998年、戦後の放送ジャーナリスト1人を選ぶ城戸又一賞を受賞。

早稲田大学特命教授を歴任する(2017年3月まで)。
現在、「大隈塾」塾頭を務める。

■著書
『90歳まで働く―超長生き時代の理想の働き方とは?』(クロスメディア・パブリッシング 2020年)
『伝説の経営者100人の世界一短い成功哲学』(白秋社 2020年)
『戦後日本政治の総括』(岩波書店 2020年)
『令和の日本革命―2030年の日本はこうなる』(講談社 2019年)
『対峙―日本を動かした怪物たち』(扶桑社 2019年)

講演タイトル例

時局・経済 時代をよむ

著書『崩壊自民の裏のウラ』(2009年3月 朝日新聞出版)より 危機に瀕するニッポン…。この国を根底から変える時代がやって来る。  著書『再生日本』(2008年11月 講談社)より 日本というシステム...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別