()

  • HOME »
  • 増田英次 (K-12499)

増田英次
ますだえいじ

日本国及びニューヨーク州弁護士 増田パートナーズ法律事務所代表パートナー

日本国及びニューヨーク州弁護士 増田パートナーズ法律事務所代表パートナー

中央大法学部卒後、法律事務所勤務を経て、イェール大法科大学院客員研究員。その後、メリルリンチ日本証券(株)法務部長等を経て、コロンビア大法科大学院修了。現在、日本国及びニューヨーク州弁護士として活躍中。近著『遵守の強制から誇りある行動を導くエモーショナルコンプライアンス』他、多数。

講師が「講師候補」に登録されました
講師が「講師候補」から削除されました
講師ジャンル
実務知識 危機管理・コンプライアンス・CSR

増田英次のプロフィール

■経歴
1987年 中央大学法学部法律学科卒業、同年司法試験合格
1990年 第一東京弁護士会登録、西村総合法律事務所(現西村あさひ法律事務所)入所
1996年 米国イェール大学法科大学院客員研究員(企業不祥事の研究に従事)
1998年 メリルリンチ日本証券株式会社(現BofA証券株式会社)入社。法務部長(個人顧客部門)兼執行役員を歴任
2003年 米国コロンビア大学法科大学院修士課程修了(LL.M.)
2006年 ニューヨーク州弁護士登録
2008年 増田パートナーズ法律事務所を設立、創業・代表パートナーとして現在に至る

■主な兼務先
日本証券業協会その他の倫理委員会、コンプライアンス委員会委員をはじめ、野村證券株式会社社外取締役、GMOインターネット株式会社社外取締役、ジャパン・ホテル・リート投資法人執行役員、auフィナンシャルホールディングス社外監査役ほか、複数の上場、未上場会社で社外役員、社外監査役等兼務

■主な受賞歴
2020年度Asia Business Law Journalの「Japan’s Top 100 lawyers 2020」に選出。その他数年にわたり、Best lawyers in Japanに選出されるなど受賞歴多数。

■主な研修実績
多くの日本企業、外資系企業でコンプライアンス、企業犯罪防止、国際訴訟等について役職員研修に従事。近時では、フジテレビ、NEC、京浜急行グループ、日本たばこグループ、auじぶん銀行、雪印メグミルク、旭化成、JR東日本、東北電力、富国生命保険、小田急電鉄グループ、伊藤忠リーテイルリンク、富国生命、メルセデスベンツ日本、サンケイビル、横浜市立病院、野村ホールディングス、野村證券、東京海上ホールディングス、野村総合研究所、西部ガス、電源開発グループ、東洋製罐、日立、パナソニック(子会社)、JR東日本フロント、日本政策投資銀行、国際協力銀行、第一生命保険、J.フロント リテイリング、auフィナンシャルホールディングス等で役職員研修を行う。

■主な著作・論文
『遵守の強制から誇りある行動を導くエモーショナルコンプライアンス』(中央経済社/2021)
『人生を変える正しい努力の法則』(かんき出版/2014)
『もうやめよう!その法令遵守』(フォレスト出版/2012)
『正しいことをする技術』(ダイヤモンド社/2009)
『エモーショナルコンプライアンスの理論と実践』(BUSINESS LAW JOURNAL 2016年12月号~2018年1月号)

講演タイトル例

危機管理・コンプライアンス・CSR + エモーショナルコンプライアンスの理論と実践
遵守の強制から誇りある行動を導く 
-不正を「やるな!」から正しいことを「やろう!」へ-

著書・著作紹介

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別