「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

石田勝紀 (K-14134)

  • HOME »
  • 石田勝紀 (K-14134)

石田勝紀 いしだかつのり

一般社団法人教育デザインラボ 代表理事 都留文科大学国際教育学科 特任教授

東京大学大学院教育学研究科修士課程修了。20歳で学習塾を始め、これまで約3500人の生徒に対し、「心を高める」「生活習慣を整える」「考えさせる」の3つを柱に指導。東洋経済オンラインで「ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?」をは長期人気連載となり、累計6500万PVを超える。(2018/12/1時点)

教育・子育て関係者 コンサルタント
教育・青少年育成 コミュニケーション 意識改革 経営戦略・事業計画

石田勝紀のプロフィール

■職歴
1968年横浜生まれ。教育者、著述家、講演家、教育評論家。
20歳で起業し、学習塾を創業。これまで3500人以上の生徒に対し、直接指導してきた。指導は、いわゆる詰め込み勉強をさせず、「心を高める」「生活習慣を整える」「考えさせる」の3つを柱に指導をすることで学力を引き上げる。
2003年 35歳で東京の中高一貫私立学校の常務理事に就任し、大規模な経営改革を実行し、経営改善を図るとともに教師の指導力を高める。また、横浜市教育委員会高校改革委員、文部科学省高校生留学支援金制度の座長を務め、生徒、保護者、教員を対象とした講演会、企業での研修会も毎年150回以上にのぼる。2015年から東洋経済オンラインで「ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?」を隔週連載し100回以上の長期人気連載となり累計6500万PVを超える。(2018/12/1時点)
2016年からは「カフェスタイル勉強会〜Mama Cafe」というママさん対象の子育て・教育の学びの会を全国で主宰し、毎年1000人以上のママさんから直接相談を受けることで全国のママさんたちが直面する悩みについて最もよく知る一人として知られている。

■学歴
青山学院大学経済学部卒業
早稲田大学大学院国際経営学専攻修了 (MBA)
東京大学大学院教育学研究科修士課程修了 (教育学修士)

■著書
『中学生の勉強法―これまでヒミツにされてきた誰でもトップ層に入れる』(新興出版社啓林館)
『「新時代の学び戦略」―AI、スマホ、ゲーム世代の才能を育てる』(共著・アプレ)
『子どもの自己肯定感を高める10の魔法のことば』(集英社(2018)
『AI時代を生きる子どもの才能を引き出す「対話力」』(ビジネス社)
『子どもを叱り続ける人が知らない「5つの原則」』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
『前向きな子はすべてがうまくいく!―子育てに迷ったら読む本』(海竜社)
『ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?―心が強く、頭が良い子に育つ実践的ノウハウ』(学研プラス)
『30日間で身につく「地頭」が育つ5つの習慣』(KADOKAWA)
『勉強しない子には「一冊の手帳」を与えよう!』(ディスカヴァー・トウェンティワン社)※中国語版、韓国語版も出版決定! 2017年1月19日Amazon総合ランキング第12位、子育て部門第1位を獲得。
『「勝ち組」を育てる家庭はしつけが違う』(主婦の友社)※台湾でも中国語版として出版。
『「勉強脳」をしつける勉強法』(ビジネス社)
『しつけの法則』(Prosophia社)
他多数

講演タイトル例

教育・青少年育成 家庭でできるアクティブ・ラーニング
生活の中で自分で考える力をつける

アクティブ・ラーニングとは、教育関係者には有名な言葉ですが、まだ一般にはそこまで知られていないかもしれません。これは、「一方的な講義形式の教育とは異なり、能動的(主体的、積極的)に学習に参加させるため...

プランへ移動

コミュニケーション アクティブ・ラーニング
~主体的・対話的で深い学び~

これまで、講演はじめ、雑誌への寄稿及び著作の出版を行ってきましたが、 やはり直接お伝えする講演会が最も効果が高いです。  「アクティブ・ラーニング」が学習指導要領に組み込まれ、学校教育は大きく変わると...

プランへ移動

意識改革 しつけの法則

子どもにはだれにも長所がありますが、その長所がつぶされてしまうことが少なくありません。また子どもたちは自分に自信を持っておらず、自信を持つための勇気もない子が非常に多いのです。しかし、心を高めることで...

プランへ移動

意識改革 人生における心構えと勉強法

人生にはルールがあり、そのルールをはずさないことが大切である。また、学力の向上は非常に簡単であり、その方法についてもお知らせしますが、まずは講演で心を作っていくことを行います。その上で、高校生が最も自...

プランへ移動

経営戦略・事業計画 学校改革及び教員の意識改革

「学校は子どもたちのためにある」 そのためには、学校をどのように変革、改革していけばよいか。 全ては人が作り出すものである。  昨今、雑多な仕事に追われた教員の方の努力が報われるためにも、より効率的で...

プランへ移動

教育・青少年育成 第一志望校合格のための対応法

高校生ともなると保護者はあまり干渉をしなくなりますが、やる気にさせる対応法は存在します。生活面について、学習面については、私が提唱している「しつけの法則=心、身、頭脳を日常生活において習慣化させるため...

プランへ移動

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別