「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

中村好明 (K-14548)

  • HOME »
  • 中村好明 (K-14548)

中村好明 なかむらよしあき

株式会社ぐぼう 代表取締役社長 一般社団法人日本インバウンド連合会 理事長

(株)ドン・キホーテのインバウンドプロジェクト責任者を務め、インバウンド関連売上を5年間で10億から400億円超に。その後、(株)ジャパン インバウンド ソリューションズ代表取締役社長に就任。国、自治体、民間企業のインバウンド分野における総合コンサルティング・教育研修・プロモーション連携事業に尽力。

コンサルタント
経営哲学 営業・販売・マーケティング 顧客満足・クレーム対応 国際化・グローバル 地域活性

中村好明のプロフィール

■略歴
1963年 佐賀県生まれ。上智大学出身。
2000年 株式会社ドン・キホーテ(現 PPIHグループ)入社。
2013年7月~2020年3月 株式会社ジャパン インバウンド ソリューションズ代表取締役社長。
国・自治体・民間企業のインバウンド分野におけるコンサル業務、教育研修事業、プロモーション連携事業に従事。
2020年4月 株式会社ぐぼうを設立、代表取締役社長に就任。

■公職等
一般社団法人日本インバウンド連合会(JIF) 理事長
一般社団法人国際22世紀みらい会議(Mellon 22 Century) 議長
ハリウッド大学院大学 客員教授
日本ホスピタリティ推進協会 理事・グローバル戦略委員長
全国免税店協会 副会長
一般財団法人みんなの外国語検定協会 理事
観光政策研究会 会長
熊本市MICEアンバサダー
京都府観光政策会議 委員

■著書
『2020を越えて勝ち残るインバウンド戦略12の極意』(時事通信出版局 2018年)
『儲かるインバウンドビジネス10の鉄則』(日経BP社 2017年)
『まちづくり×インバウンド 成功する「7つの力」』(朝日出版社 2016年)
『観光立国革命』(カナリア書房 2015年)
『接客現場の英会話 もうかるイングリッシュ』(朝日出版社 2015年)
『インバウンド戦略』(時事通信社 2014年)

■講演・セミナー
観光立国、インバウンド、おもてなし(グローバルホスピタリティ)、訪日外国人観光客受入、免税制度、ショッピングツーリズム、接客英会話、オリンピック・パラリンピック戦略、地域連携、地方創生、公共哲学、起業プロジェクトマネージメント、モチベーションマネージメント、新規事業の進め方他

講演タイトル例

経営哲学 人口減少時代の経営論
~公共哲学から導き出す持続可能な次のニッポン~

日本の人口は2008年をピークに減少局面に突入した。このまま手をこまねいていると日本の潜在成長力も低下を続けることになる。 そうした中、今後拡大が見込まれる国際観光市場に着目し、交流人口(訪日外国人数...

プランへ移動

営業・販売・マーケティング 現場からのマーケティング論
~日本へ来た外国人観光客がドン・キホーテに行く理由~

現在、訪日外国人旅行客が、過去最高のペースで増加し続けており、この勢いは今後も持続するものと考えられる。 2015年2月の中国の春節での「爆買いブーム」に象徴されるように、この流れは日本にとっての大き...

プランへ移動

顧客満足・クレーム対応 おもてなし(ホスピタリティ)論
~観光立国につながる本当の日本のおもてなしとは~

訪日外国人旅行客の急増や東京オリンピック招致の成功を受け、日本の「おもてなし」が、今、再び注目されている。 現在急増している外国人観光客の訪日を一過性のブームで終わらせることなく、日本を真の観光立国へ...

プランへ移動

国際化・グローバル グローバル化時代の人材マネージメント
~多国籍のマンパワーに活躍してもらうには~

世界の経済活動におけるグローバル化が加速する中、今後多くの企業で従業員の多国籍化の時代が到来する。 中国、台湾、タイ、イスラムからのマンパワーに活躍の場を提供し、事業を拡大する自社の経験から、グローバ...

プランへ移動

地域活性 観光業で地方創生
~地域連携の取り組み実績より~

日本の人口減少は、とりわけ地方において深刻である。 一方、地方は観光資源の宝庫であり、現在急増している外国人旅行者の中にも、リピーターを中心に、日本の地方に興味を持つ傾向が高まっている。 今後そうした...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別