「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

福田正博 (K-15317)

  • HOME »
  • 福田正博 (K-15317)

福田正博 ふくだまさひろ

元サッカー日本代表 サッカー指導者・サッカー解説者 (公財)日本サッカー協会公認 S級コーチ

1995年に日本人初のJリーグ得点王に輝き、日本代表としても活躍。2002年現役引退後は、サッカー普及活動に尽力する傍ら、浦和レッズコーチ(2008~10年)を務め、現在はサッカー解説者としても活躍。
サッカー選手、コーチ、解説者としての経験を基に、ビジネスに役立つリーダーシップ、組織論を説く。

スポーツ関係者・指導者
モチベーション リーダーシップ

福田正博のプロフィール

■経歴
中央大学卒業後、1989年に三菱(現浦和)に入団。Jリーグが開幕した1993年から引退する2002年まで浦和レッズの象徴的存在として活躍し、サポーターには「ミスター・レッズ」として親しまれた。1995年には50試合で32ゴールを挙げ、日本人初のJリーグ得点王に輝く。Jリーグ通算228試合出場93得点。 日本代表では45試合出場で9ゴールを記録し、1993年にはワールドカップアジア地区最終予選も経験した。
2002年の現役引退後は、日本サッカー協会のJFAアンバサダーとして全国各地で幅広い普及活動をサポートする傍ら、サッカー解説者としてメディアでも活動。2008年から浦和にコーチとして復帰、2009年シーズンはフォルカー・フィンケ監督のもとでコーチを務めた。2010年浦和を退団後は、サッカー解説者としてメディアで活躍するとともに、講演会やサッカー教室など、自身の経験を活かしながら様々なジャンルで活動している。
<所属チーム歴>
1992~2002年 浦和レッドダイヤモンズ Jリーグ通算228試合出場 93得点
1989~1992年 三菱重工業サッカー部 JSLリーグ通算59試合出場 50得点
<日本代表歴>
1990~1995年 日本代表 国際Aマッチ通算45試合出場 9得点
<主な個人タイトル>
2003年 功労選手賞
1995年 Jリーグベストイレブン 得点王(50試合・32得点) 11月AFC月間最優秀選手
<指導歴>
2008~2010年 浦和レッドダイヤモンズコーチ

■主な講演タイトル
「成功へのプロセス」「目標達成への道のり」「セルフマネジメントの重要性」「こども達の未来のために」等
■主なメディア出演
解説:スカパー! Jリーグ・チャンピオンズリーグ・ヨーロッパリーグ 他
テレビ:テレビ朝日「グッド!モーニング」/TBSテレビ「S☆1」/テレビ東京「FOOT×BRAIN」・「ゴルフの真髄」/スカパー! 「Jリーグマッチデーハイライト」・「CLハイライト」
CM:バンダイ/コロプラ/タカラレーベンリアルネット
■その他の活動
JFAキリンスマイルフィールド/FAこころのプロジェクト「夢の教室」/東京都「心の東京革命」こころのチャレンジプロジェクト/大塚製薬「部活応援プロジェクト」/埼玉スタジアムサッカースクール 他
■著書・連載等
『DVDで一気に上達少年サッカー』(新星出版社/2014年) 
連載に、スポルティーバコラム「フォーメーション進化論」、浦研PLUS 等

講演タイトル例

モチベーション 成功へのプロセス

マネジメント、モチベーションアップ、リーダーシップ、組織論 プロサッカー選手として大成するには、個人の能力や努力だけでなく、 チーム全体が一丸となって目標に向かうことが大切です。 団体競技で重要な点で...

プランへ移動

リーダーシップ チームマネジメント論

マネジメント、組織論、リーダーシップ サッカークラブはプレーして戦っている選手だけでなく、監督、スタッフなど、 クラブ全体が同じ目標を持つことが重要です。 そのためには、まとめる立場となる人間が、リー...

プランへ移動

モチベーション 目標達成への道のり

モチベーションアップ、セルフマネジメント 現役時代に、FWという結果を求められるポジションを務めていたからこそ得ることのできた、 「目標達成のためのヒント」を自身の経験を元にお話し致します。  ビジネ...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別