「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

崔 真淑 (K-15368)

  • HOME »
  • 崔 真淑 (K-15368)

崔 真淑 さいますみ

エコノミスト(MBA in Finance/一橋大学大学院博士後期課程在籍)

専門は、企業ファイナンス。投資銀行で株式アナリストとして携わった後に、2012年に独立。経済学を軸にニュース・資本市場解説をメディアや大学等で行い、上場企業の社外取締役なども務める。若年層の経済・金融リテラシー向上をミッションに掲げる。現在は、一橋大学大学院博士後期課程にも在籍。

評論家・ジャーナリスト
その他ビジネストピック その他実務スキル

崔 真淑のプロフィール

■職歴・経歴
2008年 神戸大学経済学部(計量経済学専攻)を卒業。
新卒後に、経済のスペシャリストの世界に触れたいと、大和証券SMBC金融証券研究所(現:大和証券)に入社。アナリストとして資本市場分析に携わる。当時最年少の女性アナリストとして、NHKなどの主要メディアで経済解説者に抜擢される。債券トレーダーを経験したのち、日本の経済リテラシー向上に貢献したいとの思いから、2012年に独立。
経済学を軸に、経済ニュース解説、経済・資本市場分析を得意とするエコノミスト・コンサルタントとして活動。特に①コーポレートファイナンス及びガバナンスにおける議決権行使の決定要因と企業価値への影響 ②インターネット時代の新しい経済学、③経済成熟時代の人口減少時代の地域活性化策、というテーマに積極的に取り組む。また、若年層の経済・金融リテラシー向上のため、東京証券取引所のPRコンサルティングなども手がける。
2013年より日経CNBCで最年少の経済解説委員として出演中。
2016年 一橋大学大学院にてMBA in Financeを取得。
2017年より一橋大学大学院イノベーション研究センターに所属し、イノベーション関連研究も行う。
2018年より同大学院の博士後期課程に在籍。研究分野はコーポレートファイナンス。
2016年~2018年 企業アドバイザーとして、エイボン・プロダクツ株式会社 社外取締役
2017年~2018年 国立長崎大学経済学部非常勤講師
2019年 化粧品メーカー 東証一部 上場 シーボン 社外取締役に就任し、ガバナンスやIRアドバイスに取り組む。

■主な出演番組
テレビ東京「Mプラス11」、テレビ朝日「ビートたけしのテレビタックル」、NHK BS1「経済フロントライン」
文化放送「The NewsMaster Tokyo」、NHKラジオ第一「マイあさラジオ」
日経CNBC「SAIが行く!ウーマンエコノミストの気になる今!」「昼エクスプレス」 他

■著書
『ど素人でもわかる経済学の本―日常が学びに変わる!』(翔泳社 2019年)
『30年分の経済ニュースが1時間で学べる』(大和書房 2019年)

■連載
日経ウーマン「崔真淑の女子とキャリアの経済学」(日経BP社)
ネットマネー「知りたがり女子の納得経済学」(産経新聞出版)
シティリビング「OL経済知恵袋」(サンケイリビング新聞社)
Mart「NEWSな言葉」経済アナリスト森永卓郎氏、経済学者安田洋祐氏とのリレー連載(光文社)

講演タイトル例

その他ビジネストピック 中小企業経営に役立つ経済学

その他実務スキル AI 時代に負けない企業経営
~技術革新と経済格差~

AI時代だからこそ起きうる経営スタイルとは何でしょうか? 法務、資金調達…様々なところへの変化が予想されます。  更には、人へのニーズは落ちるのでは?との声を聞きます。 ビジネス環境に起きうる環境変化...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別