「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

三浦瑠麗 (K-15675)

  • HOME »
  • 三浦瑠麗 (K-15675)

三浦瑠麗 みうらるり

国際政治学者 株式会社山猫総合研究所 代表

東京大学大学院法学政治学研究科修了。国際政治学者、博士(法学)。専門は国際政治、比較政治。東京大学政策ビジョン研究センター講師などを歴任。テレビ朝日「朝まで生テレビ!」、フジテレビ「ワイドナショー」などで活躍する一方、執筆、言論活動を続け、国際情勢や動向についても分かりやすく説く。

大学教授・研究者
時局・経済

三浦瑠麗のプロフィール

■職歴・経歴
1980年 神奈川県生まれ。
1999年 東京大学理科一類入学。2001年同大学農学部生物環境科学課程地域環境工学専修に進む。2004年 東京大学大学院公共政策学教育部(公共政策大学院)専門修士課程に入学し、国際政治学者の藤原帰一の下で学ぶ。2006年、同課程を修了し、公共政策修士(専門職)を取得。
2010年 東京大学大学院法学政治学研究科総合法政専攻博士課程を修了し、博士(法学)を取得。
博士論文である「シビリアンの戦争 : 文民主導の軍事介入に関する一考察」を元にして、2012年に『シビリアンの戦争―デモクラシーが攻撃的になるとき』(岩波書店)を公刊。
2007年~09年、日本学術振興会特別研究員。2011年~13年、東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット特任研究員。2013年~15年、日本学術振興会特別研究員(PD)。
2016年~19年2月、東京大学政策ビジョン研究センター講師。
NHK「ニッポンのジレンマ」、テレビ朝日「朝まで生テレビ!」などに出演し注目を集める。

■主な著書
『私の考え』(新潮社 2020年)
『それでも、逃げない』(乙武洋匡氏との共著 文藝春秋 2019年)
『政治を選ぶ力』(橋下徹氏との共著 文藝春秋 2019年)
『孤独の意味も、女であることの味わいも』(新潮社 2019年)
『21世紀の戦争と平和』(新潮社 2019年)
『あなたに伝えたい政治の話』(文藝春秋 2018年)
『「トランプ時代」の新世界秩序』(潮新書 2017年)
『日本に絶望している人のための政治入門』(文春新書 2015年)
『シビリアンの戦争―デモクラシーが攻撃的になるとき』(岩波書店 2012年)
『国家の矛盾』(高村正彦氏との共著 新潮新書 2017年)

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
金融機関お取引先会 「東京例会」 記念講演会

<受講者への貢献> (お客様アンケートより) 内容は秀逸でした。お時間....

東京都
2019/11月
金融業
ヒューマンライフシンポジウム

<受講者への貢献> 特に子育て世代や女性の方から、共感を覚えたとの意見....

茨城県
2019/09月
官公庁
特別記念講演

<受講者への貢献> とても華やかな方で、大会にふさわしく、かつタイムリ....

福岡県
2019/04月
その他公的団体
金融機関パートナー会「第〇回〇〇会」

<受講者への貢献> (終了後、ご担当者様より) 無事、盛況に終了。ハイ....

東京都
2018/09月
金融業
商工会議所 会員大会

<受講者への貢献> 人柄も良く講演内容も好評でした.

広島県
2017/11月
会議所

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

時局・経済 激変する国際情勢と日本の今後

長期にわたる安倍政権が終わり、また米国の内向き化や中国の対外進出、コロナ禍でさらに深まった米中対立を受け、今後ますます舵取りの難しい時代に突入します。日本がおかれた内外の条件を解説し、今後の進むべき針...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別