「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

岡崎朋美 (K-16291)

  • HOME »
  • 岡崎朋美 (K-16291)

岡崎朋美 おかざきともみ

スピードスケート長野五輪 銅メダリスト

高校卒業後、富士急行入社。1994年リレハンメル、98年長野(500m銅メダル/日本女子短距離として初のメダル獲得)、2002年ソルトレイクシティ、06年トリノ、10年バンクーバー(日本選手団旗手/冬季五輪日本女子最多出場記録)の計5回オリンピック出場。現在はスピードスケート普及活動に尽力している。

スポーツ関係者・指導者
モチベーション

岡崎朋美のプロフィール

■経歴
北海道斜里郡清里町生まれ。小学3年生でスケートを始め、釧路星園高校を経て、名門・富士急行へ。
1998年、長野五輪で日本女子短距離として初めてメダル(銅)を獲得し、「朋美スマイル」で全国的な人気者となった。その後は椎間板ヘルニアに悩まされるもカムバック。その後、結婚、出産を経て、現役を続ける中、ソチ冬季五輪代表選考会の500メートルで6位に終わり、現役引退を表明。
現在、テレビ・ラジオなどメディアでの活動や、日本全国で講演会やスピードスケート普及活動を行っている。また、様々なスポーツイベントに参加し、スポーツを通して笑顔になる取組みを積極的に行っている。

■成績
1994年 リレハンメルオリンピック出場
1998年 長野オリンピック出場スピードスケート女子500mにて銅メダル
      日本女子短距離として初のメダル獲得、1000m7位入賞
2002年 ソルトレイクシティオリンピック出場
      スピードスケート女子500mにて当時の日本記録を樹立し、6位入賞
2006年 トリノオリンピック出場
      日本選手団主将を務め、スピードスケート女子500mにて4位入賞
2009年 ワールドカップ・ソルトレイクシティ大会500mにて37秒66の自己ベストを記録
2010年 バンクーバーオリンピック 
      日本選手団旗手を務める(冬季五輪日本女子最多出場記録)
2020年 冬季世界マスターズゲームズインスブルック2020 スピードスケート
      500m・1000mにおいて金メダル 
2020年 第12回マスターズ国際スプリント・ゲームズ(カルガリー)
      F45(45歳以上50歳未満)カテゴリーの500m・スプリントサマリー(4種目総合ポイント)において
      世界新を記録
<世界選手権>
・1996年 ハーマル 500m 銅メダル
・1998年 カルガリー 500m 銅メダル
・1999年 ヘーレンフェーン 500m 銅メダル

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
ソリューションセミナー

<受講者への貢献> (終了後、お客様よりご意見いただく) 予定通りお越....

東京都
2019/10月
情報通信業

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

モチベーション どこまでも挑戦

5回のオリンピック出場の経緯と経験。 それまでに大きな怪我(ヘルニア手術)や結婚・出産の後も、ソチオリンピックを目指した経験など、幾多の挫折や苦難を乗り越えて挑戦し続ける事の大切さ・・・  生い立ちか...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別