「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

大前光市 (K-16745)

  • HOME »
  • 大前光市 (K-16745)

大前光市 おおまえこういち

義足のプロダンサー

24歳の時、暴走した車にひかれ左足を切断し、ダンサーとしての夢を断たれるも、義足のダンサーとして奇跡の生還を果たす。国内外のコンクール受賞歴多数。2016年リオ・パラリンピック閉会式での義足のダンサーとしてソロを踊り世界から賞賛される。テレビ、CM、新聞、雑誌などメディアへの出演も多数。

音楽・芸術関係者
人権・平和

大前光市のプロフィール

■経歴
ダンスに命をかけていた24歳の時、暴走した車にひかれ左足を切断。ダンサーとしての夢も断たれ、仕事をすべて失い、仲間からも声がかからず、ほとんど相手にされなくなる。
痛む足をひきずり、日々を食いつなぐだけの生活を10年間続ける。

その後、一念発起。バレエダンサーの体の勉強、動きを研究する。
足を失う前に比べて、見違えるほど上手く踊れるようになり義足のダンサーとして奇跡の生還を果たす。
ハンディを物ともせず長短様々な義足や車椅子、様々なジャンルの技術を使ってダンス表現の幅を広げ、国内外のコンクールで1位獲得するなど、受賞歴多数。

とくに表現力において国内外の一流アーティストや各業界から高い評価を得ており、ロシアのボリショイバレエでプリンシパルを育てる世界最高峰の教師アレクサンドル・ヴェトロフ氏は“感情表現に長けた素晴らしいダンサー”と称えられる。
また、実験的アーティスト集団「Alphact」主要メンバーであり、Chacott「Tripure」イメージキャラクターを務める傍ら、テレビ、CM、新聞、雑誌などメディアへの出演も多数。

舞踊界においては海外のダンスフェスティバル、コンクールに招待され審査員及びゲストダンサーとして出演。舞踊家としてこれまでに、Alphact、鼓童、アレッシオ・シルベストリン、西島数博、坂本公成、岡登志子、マイレン・トレウバエフ、原田みのる等の作品でソロを踊り圧倒的な存在感を示す。
2016年リオ・パラリンピック閉会式では義足のダンサーとしてソロを踊り世界から賞賛を浴びた。
東京2020オリパラ組織委員会、各都道府県、財務省、電通、NHK、大手企業や学校などからの依頼で踊りを披露し、全国各地で講演を行う。

2017年より関西大学人間健康学部 客員教授
2017年 岐阜県より芸術文化奨励賞を授与

■主なマスコミ活動・テレビ出演
新聞各社にとりあげられた他、NHK「きらっといきる」「ブレイクスルー」「NEXT」、テレビ東京「生きるを伝える」カンテレ(関西テレビ)CM「超えろ!」カンテレ(関西テレビ)、「ニュースアンカー」24時間テレビ「愛は地球を救う」NHK紅白歌合戦(平井堅とダンス共演)など多数。

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
社会福祉大会

<受講者への貢献> 昨日の大会につきましては、朝から夕方までいろいろと....

岐阜県
2019/11月
医療・福祉
第6回JA●●職員大会

<受講者への貢献> とても好評に終わりました。 講演とダンスの組み合わ....

三重県
2018/06月
JA

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

人権・平和 だれにでも輝ける場所がある

わたしは23歳の時に、左足を事故で失い、身体の自由を奪われました。 プロダンサーとしてこれからというとき。たくさん踊れる身体、自由になる身体に、身も心も充実していたわたしは、すべてを失ってしまったので...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別