「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

根本 明 (K-17220)

  • HOME »
  • 根本 明 (K-17220)

根本 明 ねもとあきら

株式会社石音 代表取締役 一般社団法人全日本囲碁協会 理事

上智大卒後、94年に日商岩井(現双日)、三和銀行出向を経て、同期4人で社内ベンチャー・イービストレード(株)を立ち上げる。2004年に(株)石音創業。15年著書『目のつけどころはシニアに学べ』出版。18年シニアの就労支援「名脇役プロジェクト」立ち上げ。講演、メディア発信など多数。

コンサルタント 実践者
意識改革

根本 明のプロフィール

■経歴
1970年 東京生まれ。
上智大学経済学部卒業。
1994年 日商岩井(現双日)入社。外国為替部において輸出業務担当のあと、1年間、三和銀行に出向してプロジェクトファイナンスを担当。
2000年 社内ベンチャーとして同期4人で日商岩井とNTT-X合弁のIT戦略子会社、イービストレード(株)をたちあげ、財務担当執行役員に就任。
2001年から3年間、自社で立ち上げた電子商取引所が、大阪商工会議所の運営する「ザ・ビジネスモール」と提携。大商とタッグを組んで、大阪、神戸、奈良、和歌山、大津など近畿の商工会議所でセミナーを実施する。
2004年 (株)石音創業。
2005年 業界唯一のプロフィール公開型囲碁サイト「石音」運営開始。
現在まで千人以上のシニアにPC操作、囲碁指導を行う。
2015年 一般社団法人全日本囲碁協会理事就任。
2018年 シニアの就労支援を、企業側、シニア側両サイドから働きかける「名脇役プロジェクト」をたちあげる。

■講演活動
大企業、中小企業、個人企業の3つの規模と働き方を経験。囲碁を通じて若者から90代のシニアまで多様な顧客と触れ合うことにより、視野が広がり磨かれることとなった。
「目のつけどころの鍛え方」 「シニアが活きる目のつけどころ」 「囲碁から学ぶ経営」 「囲碁の教え方」 などユニークなテーマの講演を実施。
著書『目のつけどころはシニアに学べ』を出版後は、世代を超えた交流の楽しさをテレビ・ラジオ・新聞などメディアを通じて多く発信している。

講演タイトル例

意識改革 AI時代をしなやかに生き抜く
目のつけどころの鍛え方

1.なぜ、いま、「目のつけどころ」なのか。 ・AI時代到来で、価値の下がったもの、上がったもの ・正解のない世界で納得解を生み出す力 それが「目のつけどころ」  2.「目をつける」とは、どういうことか...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別