「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

村田陽子 (K-17242)

  • HOME »
  • 村田陽子 (K-17242)

村田陽子 むらたようこ

人材育成コンサルタント 健康経営プロデューサー 日本開業保健師協会 会長

注目の【健康経営】、保健事業のコンサルタントとして、全国の行政、企業向けに「生き方を援助する健康教育」を発信。自分で選ぶことを大事に「生まれてきて良かった」と思える人生を生活、健康面からサポート。「心を元気にするコミュニケーション」はメンタル不調者抑制、管理職のスキルアップに直結する。

コンサルタント
安全管理・労働災害防止 メンタルヘルス

村田陽子のプロフィール

■職務経歴
1979年 陸上自衛隊札幌病院透析センター 看護師
1981年 朝日新聞北海道支社健康管理室 保健師
1985年 HOYA健康管理室 保健師
1989年 日経BP社 健康管理室 契約保健師
1995年 有限会社ビーイングサポート・マナ 代表取締役
2010年 社会福祉法人伸こう福祉会 監事、評議員
2013年 NPOまな市民後見セーフティネット 理事長
2013年 日本開業保健師協会 会長

■保有資格
看護師、保健師、精神保健相談員、有料老人ホーム診断士、東京大学市民後見人講座終了

■活動歴
陸上自衛隊の看護師から保健師になり、朝日新聞社、HOYAなどで企業戦士と呼ばれる従業員の健康管理経験(10年)。企業内で健康教室を担当する中で、深い気づきと行動につなげるワークショップを取り入れた健康教育を学ぶ。その後、働く人たちの健康づくりを企業、健保、行政を通して実施。看護師、保健師向けの指導講座も開講し、受講した看護職は3000名を超える。2000年より、一般社員向け、管理職向けにストレス、メンタルヘルス、ラインケア、コミュニュケーションをテーマに講演を行い、ここ数年はさらにストレスチェック後の職場環境改善のワークショップや終活についての講演なども行っている。

■特徴
産業保健のプロとしての経験と、心理学、脳科学に基づく独自のノウハウを活用し、人の成長欲求を引き出し、行動へと導く達人。気づいたらその気になり、自然と行動してしまう。「気づき」だけではなく、「行動」そして「変革」ということを大切にする実践型人材育成スタイル。一人一人に価値があり、可能性がある。それらに気づいてもらい、そして行動することにより結果へと導くのが講師の使命であると信じ、日々講演、研修活動に取り組んでいる。

講演タイトル例

安全管理・労働災害 陸上自衛隊 最高レベルの安全管理術

1.ストレスを正しく理解することが安全への近道 「ストレッサー」と「ストレス状態」 ミスをしやすい人と落ち着いている人の違い  2.危険ストレスの現れ方に意識を向ける 安全のためにストレスサインを早期...

プランへ移動

安全管理・労働災害 ゼロ災害のためのストレスマネジメント
〜ストレスフリーが安全環境を劇的に高める〜

1.ストレスを正しく理解することが安全への近道 「ストレッサー」と「ストレス状態」 ミスをしやすい人と落ち着いている人の違い  2.危険ストレスの現れ方に意識を向ける 安全のためにストレスサインを早期...

プランへ移動

メンタルヘルス 逆境に打ち勝つストレスマネジメント
〜劇的に変わる仕事への向き合い方〜

辛いことをバネに頑張ることができるようになる。 仕事に生きがいを見いだし出社することが楽しくなる。 十分な睡眠がとれて仕事に活力が出るようになる。 仕事に対して自信がつくようになる。 1.逆境に打ち勝...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別