「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

物部よしひろ (K-18613)

  • HOME »
  • 物部よしひろ (K-18613)

物部よしひろ ものべよしひろ

立教大学現代心理学部兼任講師 臨床心理士 公認心理師

不登校で高校を中退し、17歳で不登校・高校中退生のためのミニコミ紙創刊。NHK放映など活動が注目される。専修大大学院修了、臨床心理士・公認心理師取得。スクールカウンセラーとして活動し、東日本大震災直後から8年間、被災地の緊急派遣スクールカウンセラーとして従事。愛称は「ぷうさん先生」。

医療・福祉関係者 教育・子育て関係者
メンタルヘルス 教育・青少年育成

物部よしひろのプロフィール

■職歴・経歴
岡山県生まれ。不登校で高校を中退。17歳の時に、不登校・高校中退生のためのミニコミ紙「ワイルドシープ倶楽部」を創刊。活動の様子がNHKモーニングワイドのドキュメンタリー「僕らの空をとりもどしたい」などで放送され、全国の不登校・高校中退経験者、その家族から大きな反響を得る。
大検(大学入学資格認定試験。現「高認試験」)合格後、大学・大学院で心理学を学び、臨床心理士・公認心理師を取得し、スクールカウンセラーとして多くの子どもたちとその家族のカウンセリングを行う。
東日本大震災の発生直後から8年間、被災地の緊急派遣スクールカウンセラーとして東京と東北を往復する生活を送り、災害で傷ついた被災地の子どもたちの心のケアに従事する。東北の子どもたちからの愛称は「ぷうさん先生」。
■専門分野
臨床心理士 公認心理師 スクールカウンセラー
不登校児童・生徒、不登校のお子様を持つご家族へのカウンセリング
HSP(Highly Sensitive Person:敏感な性質を持つ人たち)のセルフケア
災害時の心のケア

講演タイトル例

メンタルヘルス 繊細で敏感な人(HSP)のための心のメンテナンス
~HSPのあなたが幸せに生きるために

相手に合わせすぎてついつい我慢してしまったり、へとへとになるくらい頑張っているのだけれど、 自分にOKを出すのが苦手なHSPの方に、「自分の心地よい生き方を選んでいい」「自分はちゃんとがんばってきた」...

プランへ移動

教育・青少年育成 ぷうさん先生と東北の子どもたち
~東日本大震災 心のケア・8年間の経験から~

非常事態や災害が起こった時の人の心の反応は、人により、状況により、さまざまな形をとります。 しかし、大きな出来事から受けた影響に対する共通したパターンを知っておくことで、その影響から自分の心を守り、ま...

プランへ移動

教育・青少年育成 不登校から始まる人生の創り方

不登校、高校中退を経験した人として、不登校のカウンセリングを行ってきたカウンセラーとして、両方の経験を持つ講師が、独自の切り口から、心のこもったメッセージをお伝えします。 不登校の子どもの気持ち、勉強...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別