「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

佐々木信夫 (K-2151)

  • HOME »
  • 佐々木信夫 (K-2151)

佐々木信夫 ささきのぶお

中央大学大学院教授(法学博士)

分権時代の新しい自治体のあり方や地方議会のあり方について、実務経験を基に分かりやすく説き、地域密着型の話題が豊富で好評。現在、中央大学大学院教授。テレビやラジオ出演、新聞コメント、地方講演なども多く、NHK「視点論点」等にも出演。著書に『人口減少時代の地方創生論』など。

大学教授・研究者
時局・経済 地域活性

佐々木信夫のプロフィール

■職歴・経歴
1948年生まれ。
早稲田大学大学院政治学研究科修了。
東京都庁企画審議室など16年間勤務。
89年慶應義塾大学法学博士取得、同年聖学院大学教授、94年から中央大学教授、現在に至る。
2000~01年米カリフォルニア大学客員研究員。
政府の地方制度調査会委員(第31次)、日本学術会議会員、大阪府市特別顧問など歴任。
専門は行政学、地方自治論。

■著書
『老いる東京』(KADOKAWA/2017年)
『東京の大問題!』(マイナビ出版/2016年)
『地方議員の逆襲』(講談社/2016年)
『人口減少時代の地方創生論』(PHP研究所/2015年)
『新たな「日本のかたち」』(角川マガジンズ/2013年)
『都知事』(中央公論新社/2011年)
『自治体をどう変えるか』(筑摩書房/2006年)
『地方は変われるか』(筑摩書房/2004年)
など多数。

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
県議団 議会改革研究会 研修会

<受講者への貢献> タイムリーな話題を盛り込みながらもテーマに即して熱....

愛知県
2016/12月
その他公的団体
議会議長会議員研修会

<受講者への貢献> こちらからの要望も踏まえた上で分かりやすいご講演を....

奈良県
2016/10月
官公庁

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

時局・経済 地方議員、地方議会改革のあり方

舛添都知事のような地方の政治家たちのカネの問題は、なぜいつまでたってもなくならないのか? チェック機能の現状は? 地方議員も同じようなカネの使い方をしているのではないか? 地方議会をどう変えていけばよ...

プランへ移動

地域活性 地方議会をどう変えるのか

もっとも大切なのは地方の政治改革です。 “行政あって政治なし”、“執行あって経営なし”と言われた時代は終わった。これからは地方の政治の出番です。その活動拠点は地方議会です。そのあり方を問うてみたいと思...

プランへ移動

地域活性 自治体をどう変えるのか

1.取り巻く自治環境の変化  (1)改革や政策の潮流   1.集権から分権体制への移行  2.市町村合併などで規模拡大      3.市場化テストなど官・民競争  4.財政危機、求められる地方行革  ...

プランへ移動

地域活性 道州制の課題と展望

道州制の可能性はどうなんだろうか? 10年経てば、わが国の47都道府県制はなくなり、9〜13の道州制になっている、そういう話が夢ではなくなりそうだ。 ●道州制とは  ●今後の府県制の選択肢は、3つあろ...

プランへ移動

大都市制度のゆくえ

広域行政と政策連携

「新しい公共」と自治体行政

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別