「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

倍賞千恵子 (K-3577)

  • HOME »
  • 倍賞千恵子 (K-3577)

倍賞千恵子 ばいしょうちえこ

俳優

映画「男はつらいよ」のさくら役に代表される庶民派女優。1941年6月29日東京都出身。1960年松竹音楽舞踊学校を首席で卒業。同年、松竹歌劇団(SKD)に入団。1961年松竹にスカウトされ松竹映画「斑女(はんにょ)」でデビ ュー。また歌手としても親しまれ活躍中。

音楽・芸術関係者
文化・教養

倍賞千恵子のプロフィール

■職歴・経歴 (受賞歴)
1999年NHK朝の連続テレビ小説「すずらん」で主人公萌の五十代役とナレーションを担当。
全国各地で「歌うこと、演じること、そして生きること」と題した講演が好評を得る。
また、1999年秋より講演をベースにしたコンサートを制作・公演中。童謡を中心にしたコンサートも制作・公演中。主な出演映画に「下町の太陽」「霧の旗」「家族」「故郷」「幸福の黄色いハンカチ」「駅」「植村直巳物語」「ホノカアボーイ」「座頭市THE LAST」「男はつらいよシリーズ全48作」「虹をつかむ男」他延べ170本に出演。また、舞台にも多数出演。
受賞歴に、1969年 映画部門では4人目の芸術選奨文部大臣賞を受賞。2005年 紫綬褒章を受賞。

1962年には「下町の太陽」で歌手デビュー、同曲でレコード大賞新人賞を受賞。1985年より博品館劇場・パルコ劇場・シアターアプルと6年続けてリサイタルを開く。
1990年より、7年連続全国縦断コンサート(延べ70ヶ所)を開き大好評を得る。1990年アルバム「あなたにふれたいばかりに」、1991年「バルセロナの恋」、1992年「日本のこころ」、2003年3月「GOLDEN☆BEST」、2004年「世界の約束」、2006年「いらっしゃい」、2007年「冬の旅」をリリース。
また、2004年宮崎駿監督作品、アニメ映画「ハウルの動く城」では主人公ソフィーの声と主題歌を担当。
現在、新企画コンサート「深呼吸したら、思い出した」を公演中。

■著書
『お兄ちゃん』
『倍賞千恵子 お料理の千恵袋』

講演タイトル例

文化・教養 歌うこと、演じること、そして生きること

今まで生きてきて、仕事を通して感じたこと、思ったことをお話ししています。 ~28年続いた「男はつらいよ」の“とらさん”という架空の人物が、映画の中で年を重ねていく~  長年演じていると、虚構と現実が混...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別