「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

倍賞千恵子 (K-3577)

  • HOME »
  • 倍賞千恵子 (K-3577)

倍賞千恵子 ばいしょうちえこ

女優

映画「男はつらいよ」のさくら役に代表される庶民派女優として、また歌手としても親しまれ活躍中。
2004年から、新企画コンサート「深呼吸したら、思い出した」を公演中。また、全国各地で「歌うこと、演じること、そして生きること」と題した講演活動も好評を得ている。

音楽・芸術関係者
文化・教養

倍賞千恵子のプロフィール

■職歴・経歴
1941年 6月29日生まれ。東京都出身。
1960年 松竹音楽舞踊学校を首席で卒業。同年、松竹歌劇団(SKD)へ入団。
1961年 松竹にスカウトされ松竹映画「斑女」でデビュー。
1962年 「下町の太陽」で歌手デビューし、同曲でレコード大賞新人賞を受賞。
1969年 映画部門では4人目の芸術選奨文部大臣賞を受賞。
  日本アカデミー賞 毎日映画コンクール キネマ旬報賞 等各賞受賞。
2005年 紫綬褒章
2013年 旭日小綬章

■主な映画
「斑女」「水溜まり」「下町の太陽」「二十一歳の父」「霧の旗」「さよならはダンスの後に」
「愛の讃歌」「純情二重奏」「花の舞妓はん」「暖流」「家族」「同胞」「故郷」
「幸福の黄色いハンカチ」「遙かなる山の呼び声」「駅」「旅路」「植村直巳物語」
「虹をつかむ男」「男はつらいよ」シリーズ全48作 「ホノカアボーイ」「小さいおうち」他延べ170本に出演

■主な舞台
ミュージカル「スカーレット」「屋根の上のヴァイオリン弾き」「キスミー・ケイト」他多数

■主な歌手活動
「下町の太陽」「さよならはダンスの後に」「忘れな草をあなたに」「さくら貝の唄」などのヒット曲があり、
1985年より博品館劇場、パルコ劇場、シアターアプルと続けてリサイタルを開く。
1990年よりコンサートを延べ100ヶ所以上続け大好評を得ている。
1991年 12月「バルセロナの恋」
1992年 4月「日本のこころ」5月東映映画『寒椿』主題歌
2004年 10月東宝映画『ハウルの動く城』主題歌「世界の約束」
2006年 「いらっしゃい」(NHKみんなのうた)
2007年 「冬の旅」(NHKラジオ深夜便)
2012年 「毬」  「うたがたり」

■著書
『お兄ちゃん』
『倍賞千恵子 お料理の千恵袋』

講演タイトル例

文化・教養 歌うこと、演じること、そして生きること

今まで生きてきて、仕事を通して感じたこと、思ったことをお話ししています。 ~28年続いた「男はつらいよ」の“とらさん”という架空の人物が、映画の中で年を重ねていく~  長年演じていると、虚構と現実が混...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別