「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

村田佳壽子 (K-3855)

  • HOME »
  • 村田佳壽子 (K-3855)

村田佳壽子 むらたかずこ

環境ジャーナリスト フリーアナウンサー 明治大学環境法センター客員研究員

桜美林大学大学院修士課程修了。文化放送専属アナウンサーを経てフリーに。1989年より環境ジャーナリストの活動を開始。環境庁国立環境研究所客員研究員、新潟県上越市環境担当副市長等歴任。
2014年より 明治大学環境法センター客員研究員。環境、行政、教育など幅広い分野で活躍。

評論家・ジャーナリスト
環境問題 健康

村田佳壽子のプロフィール

■職歴・経歴
桜美林大学大学院国際学研究科(生態系保護論専攻)修士課程修了。国際学修士。
文化放送専属アナウンサーからフリーとなり、1989年 環境ジャーナリストの活動開始。
1991年 筑紫哲也氏、立花隆氏らとともに「日本環境ジャーナリストの会」設立
1993年 ジャーナリストとしては初めて環境庁国立環境研究所客員研究員となる
1999年 新潟県上越市で日本初の女性副市長となる
2012年 震災復興支援「宮城の牡蠣フライおにぎり」監修 ファミリーマートより発売
     株式会社村田佳壽子事務所 設立
2014年 明治大学環境法センター 客員研究員
■著書
『中小企業のためのISO14000』(フォレスト出版)
『つながるいのち~生物多様性からのメッセージ』(山と渓谷社)
『約束~森からの贈り物』(すぎのこ児童文化振興財団)
■メディア出演
フジテレビ「スーパーニュース」「とくダネ!」「松本人志・東野幸治ワイドナショー」「知りたがり!」、
NHK-BS「どう増やす再生可能エネルギー」、ディスカバリーch.「村田佳壽子の今から始めよう家エコ」、テレビ東京「レスター・ブラウンの日本ウォッチ」、TBS「関口宏のサンデーモーニング」、テレビ朝日「ワイド!スクランブル」「朝まで生テレビ」「スーパーモーニング」「ニュースフロンティア」他多数。
■主な現職
明治大学 環境法センター 客員研究員
ワールドウォッチ研究所 日本副代表
日本環境ジャーナリストの会 理事
環境アセスメント学会 評議員
ISO14000認証登録判定委員 
(一社)スウェーデン社会研究所 理事
(一社)日本ペンクラブ 言論委員会委員
(公財)国際緑化推進センター 理事
(公財)オイスカ<国連最上位諮問機関> 文化講師顧問団講師
東京都立川市環境審議会 学識委員
世界牡蠣学会 正会員
環境省環境カウンセラー<登録No.1996213041>
(公財)日本自然保護協会Nacs-J 自然観察指導員
上級救命技能認定取得;AED自動体外式除細動器業務従事者

講演タイトル例

環境問題 地球は今
~環境問題は人間の「在り方」の問題です~

私たちがご飯を食べたり、トイレに行ったり、お風呂に入ったりする、その当たり前の生活が、実は、悪気はなくても知らず知らずのうちに地球に大きな負担をかけています。だからこそ、私たちが解決者になれるのです。...

プランへ移動

健康 エコライフで健康づくり
~私たちにも出来ること~

地球に悪いことは人間にとっても悪いことです。これまでのように地球を痛めつける経済活動や暮らし方は、自分で自分の首を絞めるやり方です。人間はこの地球で、他の生き物の命を食物として頂くことで生かされている...

プランへ移動

ISO14000の世界的動向と企業の勝ち残り戦略
~今後の日本経済~

認証実績世界第一位の機関でISO14000認証登録判定員となって今年で11年目。バブル経済崩壊後の日本経済の動向とともに、世界の状況もずっと見続けてきました。 2006年には、EU欧州委員会でも講演。...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別