「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

西久保浩二 (K-4348)

  • HOME »
  • 西久保浩二 (K-4348)

西久保浩二 にしくぼこうじ

山梨大学教育人間科学部 教授

一貫して福利厚生問題に取り組み、理論と実践の経験を活かした独自の視点で、企業福祉・社会保障問題の解決を行う大学教授。中小企業診断士の資格も有し、ワークライフバランスの導入など、トータルな視点で企業の経営課題に有効となる様々な報酬制度の提案を行い、企業と人材の好関係を探る。

大学教授・研究者
ライフプラン 経営戦略・事業計画

西久保浩二のプロフィール

■職歴・経歴
1958年 大阪府泉佐野市生まれ
1982年 神戸大学経済学部卒業後、明治生命に入社。
     在勤中、(財)生命保険文化センターへ出向。調査部勤務を経験。
1990年 同社退社後、生活研究部研究室に勤務。
1993年 研究所勤務の傍ら、筑波大学大学院経営政策科学研究科経営システム科学専攻修士課程を修了。その後、筑波大学大学院経営政策科学研究科企業科学専攻博士課程単位を取得。また、東北福祉大学講師(現代社会論)東京都立短期大学講師(日本的経営論)、獨協大学講師(経営学)を勤め、2006年より、山梨大学教育人間科学部の教授に就任。

■著書
『戦略的福利厚生—経営的効果とその戦略貢献性の検証』
『転換期を迎える日本型福利厚生の課題』
『日本型福利厚生の再構築 』
『所得保障と企業福祉』
『企業年金の新潮流・日本とアメリカ』等。

■指導内容
企業福祉、厚生・年金問題からライフプランづくり、また金融・税制問題、さらには雇用・賃金問題や情報ベンチャー企業の育成、広く経営問題など幅広いテーマをもつ。また、ワークスタイルの多様化と報酬制度の変化を受け、経営課題となる企業における有効な福利厚生制度、そして今後の社会保障のあり方などを分かり易く解説する。

講演タイトル例

ライフプラン 変わる日本型福利厚生
企業年金の現状と問題点

企業年金・・・誰が拠出し、誰が運用? そのことで我々の給付額はどうなる!! *退職金・年金制度をめぐる諸情勢 *転換期を迎えた日本型福利厚生の課題 *日本型福利厚生の再構築 *所得保障と企業福祉 *企...

プランへ移動

経営戦略・事業計画 無駄を見直す、企業の福利厚生制度
~経営的効果とその実証~

企業経営においてコスト削減の圧力が高まる中、多くの企業が福利厚生制度の廃止や縮小、アウトソーシング化を進めています。しかし、福利厚生制度には経営的効果も多く期待でき、実際にコストとのバランスを検討する...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別