「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

小枝義人 (K-5253)

  • HOME »
  • 小枝義人 (K-5253)

小枝義人 こえだよしと

千葉科学大学 教授 政治ジャーナリスト

ラジオや地方紙東京支社で、長く政治記者を務め、国の運命が大きく変化していく政治の現場を目の当たりにする。今、政界や官界で何が起こっているのかについて、政治家、政党職員、秘書、官僚、政治記者など、長く親交のある友人との意見交換や取材による一次情報を基に、より分かりやすく伝える。

評論家・ジャーナリスト
時局・経済

小枝義人のプロフィール

■職歴・経歴
1954年 愛知県生まれ
早稲田大学 法学部 卒業
国士舘大学大学院 政治学研究科政治学専攻 博士課程 単位取得満期退学
1979年 ラジオ関東入社 報道部勤務
1990年 栃木新聞社入社 東京支社報道課長を務める。
その後、拓殖大学政経学部・客員教授、青山学院大学兼任講師などを歴任。
JFN 朝の情報番組「オー・ハッピーモーニング」のコメンテーターなども務めた。
現在、千葉科学大学 薬学部 薬学科 教授

その他、日本政治学会、日本選挙学会、日本マス・コミュニケーション学会、日本臨床政治学会
財団法人自由アジア協会理事、時事通信社「内外情勢調査会」講師、国立高雄第一科技大学(台湾)応用日本語学科顧問など。

■著書
『党人・河野一郎』(春風社)
『伊藤昌哉・政論』(春風社)
『参議院改革の政治学』(共著、富士社会教育センター)
『日本の連立政権』(共著、振学出版)
『検証・李登輝訪日:日本外交の転換点』(共著、ビイング・ネット・プレス)
『解析・日本政治』(共著、樹光堂)
『永田町床屋政談』(新潮社)
『日華断交と日中国交正常化』(共著、南窓社)
『現代ジャーナリズムの検証:マスコミ概論』(共著、現代創造社)
『政権の誕生と崩壊:検証・平成連立政治の変遷過程』(ジュピター出版)












『永田町床屋政談』(2000年・新潮社)
『党人 河野一郎―最後の十年』(2010年・春風社)
『安倍政権の戦略的外交を検証する』(2013年7月・日本戦略研究フォーラム季報)など著作、論文多数

講演タイトル例

時局・経済 現内閣の課題と今後の政局展望

普通の学者が話す、いわゆる「べき論」はしません。今、政界や官界でなにが起こっているのか、政治家や官僚は何を考えどんな動きをしているのか、直接取材をした一次情報を中心に伝えます。

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別