「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

市岡裕子 (K-6093)

  • HOME »
  • 市岡裕子 (K-6093)

市岡裕子 いちおかゆうこ

ゴスペル歌手

吉本新喜劇座長として一世を風靡した故・岡八朗の長女。母の自死、弟の死、父のアルコール依存症などの苦難を負うなか、音楽に慰められゴスペルシンガーの道に進む。壮絶な葛藤の末に手にした父娘の絆。絶望からの再起を、ゴスペルソングも交えての講演が好評を得ている。

音楽・芸術関係者
人権・平和 メンタルヘルス 意識改革 医療・福祉実務 音楽

市岡裕子のプロフィール

■職歴・経歴
兵庫県西宮市生まれ。吉本新喜劇座長として人気を博した故・岡八朗の長女。
4歳からピアノと歌を始め、高校時代にジャズ、黒人音楽に触れる。
16歳の時うつ病により母親が自死、父のアルコール依存症による新喜劇リストラ退団。
さらに胃ガンと脳挫傷、弟の死と続く。家族の世話に追われる中でアメリカ留学を果たす。
一時帰国後、96年再渡米。
ハーレム黒人教会で本場のゴスペルに出会い、99年ブルックリン・クイーンズ音楽院にてブラックミュージックを本格的に学びゴスペルシンガーの道を歩む。
2002年父・岡八朗の芸能生活45周年記念リサイタルで父娘共演。
翌年の03年、NHK“にんげんドキュメント”でリサイタルに至るまでの親娘の絆が紹介される。
同年、父娘共著の足跡を記した自叙伝『泣いた分だけ笑わしたる!』(マガジンハウス)を発売。
2008年より「市岡裕子インターナショナルミニストリー」を立ち上げ、タイのHIV孤児達の支援、チャリティーコンサートを行っている。医療少年院、児童養護施設、刑務所などの慰問も行う。
2019年6月に2ndゴスペルCD『愛があなたを待っている ~ Love Is Waiting For You ~』をリリース

講演では「人生の荒波に揉まれて来た経験から、足りないものに不平不満を言わず、有るものに感謝することを学んだ。」と語り、闘病や家族間の葛藤、夢と希望を持てずに苦しんでいる人たちの役に立ちたいと語る。ゴスペルコンサートではエネルギッシュなステージでゴスペルを歌い上げる。
これまで手掛けたコンサート&講演会は700回以上。

■著書
『泣いた分だけ笑わしたる!』(マガジンハウス)

講演タイトル例

人権・平和 私の面白い家族 ~見方が変わると心が柔らかくなる~

亡父、岡八朗が海外旅行をする中で、又、私自身、長年の海外生活やホームステイ、外国人の夫を持つ経験を通して体験した異文化、外国人との関わりから人権や男女平等について学んだお話をさせて頂きます。  日本と...

プランへ移動

メンタルヘルス 笑いはあなたの心をいやす

人生について、、心と身体の健康、メンタルヘルス、自殺予防、家庭教育、人権、福祉、生涯学習などの講演会に、様々なお立場の皆さまにお聞きいただきたいと思います。  幼少期、亡父である元吉本新喜劇座長の岡八...

プランへ移動

人権・平和 ゴスペルソングに救われて
~苦しいときこそ夢と希望と音楽を~
(講演会+ゴスペルコンサート)

母親、父親、弟…家族の死を目の当たりにし、数々の苦難を乗り越えてきた辛い経験。 この経験があったからこそ、今、こうしてステージに立てる・・・ 力強い生き方が人々に感動を与え、また亡き父、岡八朗氏の思い...

プランへ移動

意識改革 人生あきらめたらあかん!
~足りないものに不平不満を言わず、有るものに感謝~

“人生の荒波に揉まれて来た経験から、足りないものに不平不満を言わず、有るものに感謝することを学んだ”と、常に前を向いて突き進む姿は、人々の心に深く刻み込まれる。  父の闘病や家族間の葛藤、辛いことや悲...

プランへ移動

医療・福祉実務 アルコール依存症は家族ぐるみの病気 
~家族の立場から体験談~

芸人・岡八郎はアルコール依存症に陥りました。そしてその家族も、父と共に苦しみました。 アルコール依存症は「家族ぐるみの病気」とも呼ばれます。本人が病気を認識し断酒するのと共に、家族も病識を学び、また、...

プランへ移動

メンタルヘルス 心が元気になるために ~自分が変わると周りが変わる~

人生が上手く行かない時、どうしても私達はネガティブに考え落ち込みます。状況を変えることは出来なくても、自分の心の持ち方と言動、行動は自分自身で変えることが出来ます。本講演は、人生の荒波にあった時どうや...

プランへ移動

人権・平和 誰かがあなたを必要としている
~すべての人生には目的がある~

私達は生き延びるために、又、幸せになる為にはお互いが必要です。 あなたを必要としている人達に手を差し伸べるとき、私達は自分の人生の目的を知ることができます。  しかし、あなた自身を忘れないで下さい。 ...

プランへ移動

音楽 ゴスペルソングに救われて
~苦しいときこそ夢と希望と音楽を~

私はニューヨークのハーレムの黒人教会でゴスペルに出会いました。 人生で辛い悲しい時、神に向かって"神様助けてください!私は辛いんです!” "神様、今、私は辛いですが、あなたが大きな祝福を私に下さるのを...

プランへ移動

スタッフからのコメント

家族の死を乗り越え、音楽に思いを込めるゴスペル歌手の市岡裕子さん。
ご自身の体験談を通してのは熱いメッセージは聞く人の心に響きます。

主な講演タイトル
「誰かがあなたを必要としている~すべての人生には目的がある~」
「こころが元気になるために人生あきらめたらあかん!~自分が変わると周りが変わる~」
「ゴスペルソングに救われて~苦しいときこそ夢と希望と音楽を~」
「人生あきらめたらあかん!~足りないものに不平不満を言わず、有るものに感謝~」など

これまでの実績
・「命を守る」講演会
・人権啓発講演会
・自殺予防講演会
・PTA講演会
・差別をなくす町民集会
・青少年健全育成講演会 など

聴講された方からは
「講演の最後にゴスペルも2曲歌って下さり、参加されていた方々も感動されていた様子でした」
「聞きやすく、歌もあり、時間があっという間でした」
「体験談の中にうつ病やアルコール依存症について知識的な内容や家族の思い、周囲の接し方、自分自身の気持ちの持ち方が含まれていて、参加者の共感が得られ反響が大きかった」
「今回のテーマ「絆」にそった話であり、力強い歌声に元気をもらった」
「特に子育て中の世代、若年たちに聞いてほしい内容です」
「ご自身が体験されている内容なので、何よりも説得力と力強さを感じ、すーっと心に入ってきた」
「生きていく強さと大きな人間愛がしっかり伝わってきた。人権について市岡氏が研究されているということが良く分かった。最後のアカペラの歌が心に響き、本当に感動した」 
などの声が届いています。
(企画室よりのコメント)

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別