「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

()

  • HOME »
  • 神津カンナ (K-629)

神津カンナ こうづかんな

作家

作曲家の神津善行、俳優の中村メイコの長女として東京に生まれる。著書『親離れするとき読む本』は、体験的家族論として注目され、ベストセラーとなる。以後、執筆活動の他、テレビ・ラジオ出演、講演また、公的機関や民間団体の審議委員等も数多く務めて精力的に活動。

作家
男女共同参画 環境問題

神津カンナのプロフィール

■職歴・経歴
東洋英和女学院にて、幼稚園から高等部まで学び、1977年3月、東洋英和女学院高等部を卒業。
同年5月に渡米し、9月サラ・ローレンス ・カレッジに入学、演劇を学ぶ。
81年5月に帰国。帰国後第一作の『親離れするとき読む本』がベストセラーに。
様々な分野をクロスオーバーさせて問題提起するその発言や文章は、豊かな感性と冷静な視点に支えられ、幅広い層から支持されている。家族は両親の他、祖父がナンセンス文学作家の故中村正常、妹が俳優の神津はづき、妹の夫が俳優の杉本哲太、弟がスペイン在住の画家、神津善之介という筋金入りの「自由業一家」である。
現在は、執筆活動の他、内閣府男女共同参画会議議員、郵政行政審議会委員、「フォーラム・エネルギーを考える」メンバー、エネルギー環境教育情報センター運営委員、NPO「JHP学校をつくる会」顧問、総合資源エネルギー調査会原子力部会委員など。99年国際協力功労者賞(国際協力事業団)受賞。

■著 書
『親離れするとき読む本』
『美人女優』『パープル・ドリーム』
『長女が読む本』
『あなたの弱さは幸せの力になる』他多数。

講演タイトル例

私のルーツ・家族の風景

作曲家の父、神津善行、女優の母、中村メイコの素顔や、両親の影響、両親との葛藤など、自らが育った家庭環境を語りながら、家族のあり方を考える心温まる講演。

プランへ移動

しなやかに現在(いま)を生きる

国際化、情報化の波に晒され、政治、経済のみならず、家庭も地球環境もささくれ立ち、混沌とした現代。いったいこの重苦しく複雑な時代をどのように生きたらいいのか、見失ったもの、取り戻さなければならないものは...

プランへ移動

男女共同参画 思慮深いまなざしを育むために
(思慮深い私であり続けるために)

環境、エネルギーの問題、高齢社会、福祉、男女参画など、現代が抱えるさまざまな問題を多角的な視野で捉え、あらゆる角度からの考え方を示しながら、解決策の糸口を掴もうとする洞察力に満ちた講演。

プランへ移動

環境問題 しなやかに現在(いま)を生きる 
~身近なエネルギーと環境問題~

地球温暖化は、私達の、予想以上に加速度的に進み、今、暮らし方や考え方を変える大事な時期に来ています。今こそ、一人一人が何をすべきか?正確な情報をしっかりと得て、実行しなくてはいけません!

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.