「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

石黒之武久 (K-6450)

  • HOME »
  • 石黒之武久 (K-6450)

石黒之武久 いしぐろのぶひさ

体育学博士・教育学修士

バドミントン日本リーグのYKK九州チーム(現在くまもと八代YKKAP)初代監督として日本一に導いた実績を持ち、現在、モンゴルのバドミントン代表チームの監督を務める。国内外問わず、スポーツチームの運営に深く携わった経験を基に、人材育成・教育問題などの講演活動に力を注ぐ。

スポーツ関係者・指導者
人権・平和

石黒之武久のプロフィール

■職歴・経歴
熊本県出身
早稲田大学教育学部卒業
熊本大学教育学研究科大学院修了
専門分野は、スポーツマネジメントとバドミントン。
個人の成績として、熊本県高校総体単優勝、東日本大学選手権単優勝、全日本大学選手権団体優勝、1978年 早大インカレ初優勝のメンバー。
沖縄県高校教員を経て、92年にYKK九州バドミントン部の初代監督に就任。創部5年目の97年、全日本実業団を初優勝に導き、同年より日本リーグ3連覇。
2000年 同監督を退任し、同年4月より熊本大学大学院でバドミントンの指導方法(運動学)を研究。
2002年 指導方法の論文で修士号取得
2005年 JICA(独立法人海外協力機構)派遣でモンゴルの首都ウランバートルを中心に、バドミントン普及活動に従事。ウランバートル市内を拠点にモンゴルナショナルチームが結成され、初代監督に就任。
現在、北京オリンピック出場を目指して、ウランバートル市内の自宅に選手を寝泊りさせ、指導を行っている。モンゴル国民体育大学教授、熊本大学非常勤講師、モンゴル国バドミントン代表チーム監督。

■講演内容
指導者としての体験から、様々な視点で教育現場での体罰や、生徒とのトラブルを事前に防止するためのノウハウ等を伝授。

講演タイトル例

スポーツ指導者の役割

スポーツチームを広く組織運営している経験を基に、人材育成への応用や様々な教育現場で体罰や生徒とのトラブルを事前に防止するためのノウハウを伝授。 子ども達、選手達と指導者の関係を体験の中から様々な視点で...

プランへ移動

人権・平和 モンゴルの子ども達との合宿生活

モンゴルの素晴らしい草原の様子、日本との価値観の相違点など、モンゴルの子ども達の様子や現状をお伝えしたい。 2003年から2005年の2年間、モンゴルの首都ウランバートルでバドミントンのオリンピック出...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別