「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

松﨑了三 (K-7519)

  • HOME »
  • 松﨑了三 (K-7519)

松﨑了三 まつざきりょうぞう

田舎まるごと販売研究家 松﨑地域計画本舗代表

馬路村を“ゆずの村”として全国に浸透させた、高知県馬路村ブランド商品の仕掛け人。以来、“田舎まるごと販売研究家”として「農」と「食」を中心に、農村のコミュニケーション計画のお手伝いに全国を奔走中。また、地域活性の活動を通して、人づくりや食育、環境保護などにも大いに貢献。

実践者 コンサルタント
地域活性

松﨑了三のプロフィール

■職歴・活動歴
1955年高知県室戸市生まれ。幼少期を山奥で暮らす。
大学卒業後は故郷の高知県に戻り、土木業で三年。ある日突然求人を見て広告業界へ。2年後には、独立して企画デザイン事務所を立ち上げる。1985年に法人化し株式会社アークデザイン研究所専務取締役となる。
1988年、人口約1200人の山村・馬路村と出会い、特産品の開発・販売に目覚める。ポン酢などユズの加工品で、31億7000万円(2005年実績)の販売額を誇り、馬路村を“ゆずの村”として全国に浸透させる。以来、「田舎まるごと販売研究家」として地域づくりに燃えている。
2000年よりフリーとなり、馬路村のプランナーとして活動しながら「農」と「食」を中心に、農村のコミュニケーション計画のお手伝いに全国をコツコツとまわっている。
現在、高知工科大学地域連携機構 特任教授を務める。

講演タイトル例

地域活性 地域まるごと販売術
~モノではなくココロ 感動は人間にしかつくれない~

地域・商品を売り出そうと思ったら、何よりもイメージづくり。 日本人は、つくることは上手だが、売るのがヘタ。 ハードには強いが、ソフト(特に情報というイメージづくり)にはめっぽう弱い。  まずはイメージ...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別