「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

永坂武城 (K-7655)

  • HOME »
  • 永坂武城 (K-7655)

永坂武城 ながさかたけき

一般社団法人 情報教育研究所 代表理事

永坂武城のプロフィール

2004年より小学校の情報モラル教育に携わり、絵本から伝える情報モラル指導案が文科省より選考され全国に紹介される。2009年に一般社団法人・情報教育研究所を設立。
「情報モラルの根底は心にあり」との信念から、全国の小学校へ絵本寄付活動と出前授業をスタート。
ネットを入り口とした子育てを提唱し、家庭ルールの作り方の冊子“はぐくむ”を発行。その活動は各地のマスコミやメデイアからも取材を受ける。文科省委嘱事業で、「目玉焼き事件はなぜ起きたのか」(小学校授業案)講師を務め、また各地で情報セキュリティー啓発シンポジウム等に登壇。一般企業主催の研究会や社員研修等、産業界においても情報モラルの重要性を伝えている。聴講者からは親子コミュニケーションによる伝え方が分かりやすく、また、絵本を取り入れることで子どもたちにも大人にも理解がしやすいと定評がある。

■略歴
公立小学校7校において4年間、情報教育推進事業を通じて児童と直接関わり、教師や保護者から相談を受ける中、今子ども達に伝えなければならないことを提案。PTA講演会、教員研修を通じ「子どもとネットの関わり方」「情報モラルの伝え方」「ネットいじめ対策」「使うと教えるの違い」等、子どものネット社会問題について活動。マスコミに取りあげられる。
2009年 一般社団法人・情報教育研究所設立。現在、安心ネットづくり促進協議会特別会員。

■実績
【監修】汐文社発行 書籍『気を付けよう!情報モラル』全3巻 説話社発行 書籍 『女子ノート』他
【執筆】国民生活センター発行 『国民生活』http://www.kokusen.go.jp/wko/pdf/wko-201208_03.pdf
大阪市教育委員会『親力アップサイト』http://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/page/0000234043.html 他
【登壇】経済産業省主催 全国情報セキュリテー啓発シンポジウム2012 、文部科学省主催 ネットキャラバン隊in香川2013、内田洋行主催 Expo2012 Expo2014、日本リサーチセンター主催 企業研究会 
【講師】文部科学省委嘱事業 安心ネットワークショップ 熊本市立帯山西小学校 
【取材】プレジデント社発行『プレジデントファミリー』 学研発行『ママノート』
【新聞】全国紙 読売新聞 教育新聞 日本経済新聞
各地方紙 北海道新聞 熊本日日新聞 北国新聞 中日新聞 宮崎日日新聞 南日本新聞他
【T V】宮城テレビ テレビ金沢 中京テレビ 宮崎放送 テレビ宮崎 KKB鹿児島放送 他

講演タイトル例

教育・青少年育成 子どもは知らない親が教えること
『言葉だけでは伝わらない人の気持ち』
小さな躓きが大きな心の傷になる

子どもを取り巻く様々なネット利用の問題は、文字会話によるものです。子どもたちの心を痛める現象には必ず原因が存在します。ツールとして多くの子どもたちが利用しているLINEは使い方に原因があります。決して...

プランへ移動

家庭・学校・地域で考えること
『ネット社会で生き抜く力」
ネット利用前に教えること 使いながら教えること

子どもがネット利用をし始めるのに適齢期はありません。何歳の子どもでも、安心してスタートをきれる情報教育をしてから持たせて下さい。親子で一緒に家族ルールを考えることは、ネット利用前に教えることがとても大...

プランへ移動

教育・青少年育成 「ケータイ・スマホを見つめ続ける子どもたち
~今、親が知るべきネットの光と影~

ケータイやスマホを「持つ前に教える」ことを現在のネット社会の光と影の部分を提示しながらお伝えします。 インターネットの危険性だけを教えれば子どもは「危ないから」と使わないようになってしまいます。現代の...

プランへ移動

インターネットでわが子を加害者にしないために

子ども達の犯すネット犯罪の本当の原因は、それがいけないことと教えなかった大人の責任と言っても過言ではありません。 インターネットの普及により個人が情報配信できるようになりました。情報配信をする際に知っ...

プランへ移動

教育・青少年育成 絵本から伝える情報モラル

情報モラルを教える際、携帯電話所持の有無やインターネットの利用時間差によって理解度に差が出ます。そんな時は、携帯電話やネット世界に特化せずに教えることも一つの有効な方法となります。 情報教育研究所では...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別