「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

蔦谷栄一 (K-7662)

  • HOME »
  • 蔦谷栄一 (K-7662)

蔦谷栄一 つたやえいいち

農的社会デザイン研究所 代表 株式会社農林中金総合研究所 客員研究員

1971年 東北大学経済学部卒業。農林中央金庫農業部副部長、(株)農林中金総合研究所常務取締役などを経て、2005~13年10月まで特別理事を務める。コミュニティ農業、地域社会農業、都市農業などを専門とする。現在、農的社会デザイン研究所代表、早稲田大学の非常勤講師なども務める。

大学教授・研究者
農業・農政

蔦谷栄一のプロフィール

■職歴・経歴
1948年生まれ 宮城県出身
1971年3月 東北大学経済学部卒業
1971年4月 農林中央金庫 入庫
1985年4月 同 農業部部長代理
1989年9月 同 総務部総務課長
1991年6月 同 熊本支店長
1994年1月 同 農業部副部長
1996年7月 株式会社農林中金総合研究所 基礎研究部長
1997年6月 同 取締役基礎研究部長
2002年6月 同 常務取締役
2005年6月 同 特別理事(~2013年10月)
現在、農的社会デザイン研究所 代表、株式会社農林中金総合研究所 客員研究員

■主要著書
『未来を耕す農的社会』(創森社)
『農的社会をひらく』(創森社)
『地域からの農業再興』(創森社)
『共生と提携のコミュニティ農業へ』(創森社)
『協同組合の時代と農協の役割』(家の光協会)
『「農ある地域」からの国づくり』(全国農業会議所)
『日本農業のグランドデザイン』(農山漁村文化協会)
『都市農業を守る』(家の光協会)
『オーガニックなイタリア 農村見聞録』(家の光協会)
『エコ農業‐食と農の再生戦略』(家の光協会)
『食と農と環境をつなぐ』(全国農業会議所)
『持続型農業からの日本農業再編』(日本農業新聞)
『海外における有機農業の取組動向と実情』(筑波書房)など

■その他
農林水産省食料・農業・農村政策審議会有機農業小委員会、独立行政法人・国際農林水産業研究センター顧問などを歴任。早稲田大学等非常勤講師。
週末は、山梨市牧丘町で自然農法を実践。和笛(横笛・尺八)、リコーダー、フルート、ウクレレ、二胡などの演奏、墨彩画などを楽しむ。みんなの家・農土香(のどか)の会会長。

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
理事監事研修会

<受講者への貢献> 「農業の規模拡大も大切だが、兼業農家でもやっていけ....

栃木県
2018/12月
JA

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

農業・農政 激変する農業情勢と日本農業の行方を占う

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別