「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

内田裕子 (K-7861)

  • HOME »
  • 内田裕子 (K-7861)

内田裕子 うちだゆうこ

経済ジャーナリスト 経済政策シンクタンク ハーベイロード・ジャパン 副代表

経済ジャーナリストとして、日本国内だけでなく海外取材も数多く経験。製造現場の取材、経営者へのインタビューなどを得意とする。BS日テレ「財部ビジネス研究所」では7年半にわたり取材レポーターとして出演。常に現場に赴き、経済の現場の最新情報を伝えている。

評論家・ジャーナリスト
時局・経済

内田裕子のプロフィール

■職歴・経歴
玉川大学文学部芸術学科卒業後、大和(だいわ)証券に入社。トレーダーを経験後、広報部へ異動。
同社の社内TV放送「大和サテライト」のキャスターに抜擢され、マーケット情報や経営者・アナリストとの対談番組に多数出演。その後、大和インベスターリレーションズで企業IRのコンサルティングを経験。2000年、財部(たからべ)誠一事務所へ移籍。経済ジャーナリストとしての活動を始める。テレビ朝日系「サンデープロジェクト」の経済特集チームで取材活動をした後、BS日テレ「財部ビジネス研究所」に出演。老舗企業の経営者にインタビューする「百年企業に学べ」のコーナーを担当。テレビ神奈川の経済番組「神奈川ビジネスUp To Date」ではメインキャスターとして出演。現在、BSイレブン「財部誠一の異見拝察」、FMナックファイブ「エコノモーニング」でコメンテーターとして出演中。経営者のインタビューを得意とし、上場企業から中小企業、ベンチャー企業まで規模、業種を問わない。製造業の現場取材が多く、国内だけでなく海外にも赴く。講演講師、パネルディスカッションのモデレーターなど多数。
■著書
『進化するみなとヨコハマ』(PHP研究所)
『三越伊勢丹モノづくりの哲学』(PHP新書)
『負けない投資―経済ジャーナリストの実践術』(PHPビジネス新書)
■TV出演
BSイレブン「財部誠一の異見拝察」取材レポーター(2016年4月~現在)
テレビ神奈川「神奈川ビジネスUp To Date」キャスター(2015年4月~19年3月)
テレビ朝日「週刊ニュースリーダー」コメンテ―ター(不定期)
BS日テレ「財部ビジネス研究所」取材レポーター(2006年4月~13年9月)
日本テレビ「爆笑問題&ブラマヨのニュースの金庫番」コメンテーター(2011年6月)
テレビ朝日「サンデープロジェクト」特集取材レポーター(2005年~09年)
■ラジオ出演
FMナックファイブ「エコノモーニング」コメンテーター(2017年7月~現在)
東京FMデジタルラジオ「経済コンシェルジェ」ナビゲーター(2006年11月~07年3月)
USEN「ビジネス・ステーション」ナビゲーター(2005年10月~07年1月)
■コラム連載
アクサ生命 顧客向け小冊子「アドバンス」経済コラム(2015年7月~16年6月)
日本生命 顧客向け情報紙「元気das boss」経済コラム(2007年12月~10年10月)
朝日小学生新聞「親子で納得 ニュースな経済学」経済コラム(2009年4月~09年12月)
月刊誌 ベンチャーリンク「新規上場企業取材レポート」(2003年10月~06年1月)
■委員・社外取締役
横浜市港湾審議会 審議委員(2016年7月~現在)
金沢機工株式会社 社外取締役(2016年7月~現在)
株式会社工藤建設(東証2部) 社外取締役(2017年9月~現在)

講演タイトル例

時局・経済 日本経済の大転換点、中小企業にチャンスあり

時局・経済 取材現場から見える“日本経済”

財部誠一事務所で経済ジャーナリストとして活動をしている講師が、現場を通して見える日本経済の実情ついてお話しします。

プランへ移動

時局・経済 世界経済の動向と今後の日本経済

時局・経済 働く女性のための経済塾

スタッフからのコメント

国内外の豊富な取材経験を持つ経済ジャーナリストとして、グローバルな視点での講演には定評があります。
日本経済、地方経済、経済の動向を読み解く中小企業経営などがキーワードです。
主な実績は、女性経営セミナー、地銀ビジネスクラブ 経営セミナー、商工会 本所 新春異業種交流会、グループ社長会、協力会連合会 合同会、商工会 新春会員交流会、労働組合連合会 労協定期総会、地銀 管理者セミナー、商工会議所 経済講演会など多数。

主催者様より、以下のような声が寄せられています。
・地域経済の展望、特に東北地方の将来像については、悲観することなく前向きな話が良かった。
・話題になっているニュースのポイントや実態について踏み込んで話をされていました。普段考えていない部分が我々に影響してくるという意識に変わります。
・ 現場取材の体験をもとにした、解りやすく説得力のある講演会でした。人柄も良く、美しい方で、新春講演会にはうってつけでした。(企画室よりのコメント)

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別