「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

中村 豪 (K-8022)

  • HOME »
  • 中村 豪 (K-8022)

中村 豪 なかむらたけし

愛知県立吉良高等学校 野球部アドバイザー 元 愛工大名電高校/豊田大谷高校 野球部監督

工藤公康、イチロー等の名野球選手を育てた育成のプロ。選手と寝食を共にする稀有な監督で、合宿生活を通じて、常に同じ目線で接し、「感謝」「礼儀」「チームワーク」「忍耐」等を大切にする教育を実践。その愛情溢れる教育は、野球だけでなく“人生のレギュラー”を目指す指導として注目を集める。

スポーツ関係者・指導者
教育・青少年育成 リーダーシップ

中村 豪のプロフィール

■職歴・経歴
1942年 名古屋市生まれ
      名古屋電気高校(現愛工大名電高校)、愛知学院大学、電々東海(現NTT東海)にて、
      投手および一塁手として活躍
1978年 愛工大名電高校野球部監督に就任。以後20年間に春2回、夏3回の甲子園出場に導く。
1981年 工藤公康投手の活躍により甲子園4強入りを果たす
1997年 勇退。野球部長・総監督
2002年4月~2007年11月 豊田大谷高校野球部監督を務め、今秋の県大会では初優勝に導いた
2006年 その功績が認められ、日本高等学校野球連盟が選手の育成に長年貢献した指導者に贈る
      「育成功労賞」を受賞。
      教え子には、工藤公康。イチロー、山崎武司らがおり、彼らをはじめ総勢13名のプロ野球選手
      を送り出した。
2007年 愛知県立吉良高等学校 野球部アドバイザー
      12月にはプロ野球選手となった教え子たちが企画した「育成功労賞受賞祝賀会&勇退パー
      ティ」が催され、野球関係者約700人が、その長年にわたる活躍を祝った。趣味は絵画。

■著書
『イチローに教えたこと、教えられたこと―高校時代の恩師が語るイチローの原石時代』(日本文芸社)

講演タイトル例

教育・青少年育成 鉄腕・工藤やイチローを育てた育成のプロが語る
人生のレギュラーを目指せ!

工藤投手やイチロー選手など、私はたまたまいい選手に巡りあえたと思っています。 と同時に、どこにどんな才能が潜んでいるかは計り知れません。 結局は、かすかな光を求めて夢に向かって走るのか・・・それともあ...

プランへ移動

リーダーシップ 野球の中に社会の縮図
~社員の長所を限界なく伸ばす名監督の采配~

“野球の中には、人生の縮図がある” エラーはチーム全体に影響するし、打たれればピッチャーのせい。 だから勝つためにみんなで協力する。高校野球では、選手一人一人が能力・自覚・責任感を高め、選手だけでなく...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別