「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

矢崎節夫 (K-8025)

  • HOME »
  • 矢崎節夫 (K-8025)

矢崎節夫 やざきせつお

児童文学者

童謡詩人佐藤義美、まど・みちおに師事し、童謡・童話などの世界で活躍。1982年 童話集『ほしとそらのしたで』で、第12回赤い鳥文学賞を受賞。また、童謡詩人金子みすゞの埋もれていた遺稿を見つけだし、『金子みすゞ全集』として出版、以後その作品集の編集・出版にも携わっている。

作家
人権・平和

矢崎節夫のプロフィール

■職歴・経歴
1947年 東京生まれ。早稲田大学文学部卒業。
大学在学中より童謡・童話の世界を志し、童謡詩人佐藤義美、まど・みちおに師事。
1982年 童話集『ほしとそらのしたで』(フレーベル館)で、第12回赤い鳥文学賞を受賞。
自身の創作活動の傍ら、学生時代に出会った一編の詩に衝撃を受け、その作者である童謡詩人・金子みすゞの作品を探し続ける。16年ののち、ついに埋もれていた遺稿を見つけ『金子みすゞ全集』(JULA出版局)として世に出し、以後その作品集の編集・出版に携わる。特に、長年の努力の集積として執筆した『童謡詩人金子みすゞの生涯』(JULA出版局)においては、1993年 日本児童文学学会賞を受賞。
近年は、全国各地で講演を行い、金子みすゞの甦りを多くの人々に伝える。呼びかけにより、ネパールにみすゞの名前を冠にした小学校が建設されるなど、その活動は多岐に広がり実を結びつつある。
2003年 金子みすゞ記念館(山口県長門市)の館長に就任。
2014年 長年にわたって「金子みすゞ甦り」に努めた業績と、童謡集『うずまきぎんが』が評価され、第13回童謡文化賞を受賞。

■主著
【金子みすゞ関連書】
『童謡詩人金子みすゞの生涯』『みすゞコスモス わが内なる宇宙』『みすゞコスモス2 いのちこだます宇宙』『みすゞさんの うれしいまなざし』(以上、JULA出版局)
【童謡集】
『ぼくが いないとき』(雁書房)『うずまきぎんが』(JULA出版局)
【童話集】
『ひとりでもふたり』(フレーベル館)『せいくんとおねしょん』(小峰書店)
『うしろのまきちゃん』『ほしとそらのしたで』『大どろぼうゴロン太と校長先生』(以上、フレーベル館)
【ことばあそびの本】
『でんわにでるのはだあれかな』(アリス館)
【おかあさんとおかちゃんの絵本 全6巻】
『うれしいな』『ありがとう』『いつもいっしょ』『まっててね』『よかったね』『いいこといっぱい』(以上BL出版)
【絵本】
『ありがとうのき』(教育画劇)『うさこのサンタクロース』(フレーベル館)『はっくしょんしてよ かばくん』(小峰書店)『かばくんのさんぽ』(小峰書店)『パパとぼくのシリーズ(5冊)』(フレーベル館)『わにくんのたんじょうび』(小峰書店) 他多数

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
人権同和研修会

<受講者への貢献> お陰様で無事盛況のうちに終了しました。矢崎先生のお....

兵庫県
2017/10月
その他公的団体

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

人権・平和 みすゞさんのうれしいまなざし
~まなざしを変えると見えてくるもの~

20世紀、私たちはもしかすると「私とあなた」というまなざしで駆け抜けてきたのかもしれません。 自分中心、人間中心のまなざしで。 生かされていることの喜び、この世のすべてと共に生きる喜びは、「私とあなた...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別