「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

春風亭小朝 (K-824)

  • HOME »
  • 春風亭小朝 (K-824)

春風亭小朝 しゅんぷうていこあさ

落語家

落語の世界に新風を吹き込み、実力・人気ともエース的存在にある人気落語家。1970年春風亭柳朝に入門。1980年には25才で真打昇進。テレビ、ラジオ、ドラマ、文筆、絵画と幅広く活躍。受賞歴多数。

タレント・芸能関係者
文化・教養

春風亭小朝のプロフィール

■職歴・経歴
1955年東京生まれ。1970年春風亭柳朝に入門。1980年36人抜きで真打昇進。
これまでに、落語界初の日本武道館公演、歌舞伎座三夜、新橋演舞場、京都南座、博品館劇場三十日間連続独演会などを成功させてきている。 文豪 菊池寛の作品を落語にして口演する会をスタートさせるなど、常に新しい企画に挑み、落語家として常に注目されている。
また、新宿コマ劇場の座長公演をはじめとして、TV時代劇「三匹が斬る!」の他、NHKの大河ドラマ「篤姫」では近衛忠煕役を、「軍師 官兵衛」では明智光秀役を務めるなど俳優としても活躍している。
趣味はクラシック音楽とJAZZで、これまでに全国の八つのオーケストラを指揮、自らのJAZZグループも結成した。平成26年度芸術選奨文部科学大臣賞など多数の受賞歴がある。

■著書
『いま、胎動する落語』(ぴあ)
『苦悩する落語』(光文社)
『言葉の嵐』(筑摩書房)

講演タイトル例

文化・教養 小朝の人生笑談

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別